女性の一人暮らし!!上京するのに必要なもの14選

もうすぐ新しい年度が始まりますね。
1年の始まりは1月ですけど、
学校や仕事で考えると4月って方も多いですよね。

新年度を控え、新しい街で心機一転予定の方もいるでしょう。
女性の場合、まず何が必要になるのでしょうか…

今回は、女性の一人暮らしで必要なものをご紹介していきます!

これさえ読めば、必要なものは全て事前に把握することができるでしょう!

スポンサーリンク

上京ではまず住むところを決める!治安の良い街は?

当たり前ですが、これがなければ始まりません。
学校や会社の寮だったり、アパートorマンション。

学校や会社、駅に近いことはもちろんですが、治安のよい街を選びましょう。

東京で治安が良いのは、下記の5つの場所です

  1. 文京区
  2. 杉並区
  3. 練馬区
  4. 世田谷区
  5. 品川区

迷ったらこの中から選んでみると良いと思いますよ^^

一人暮らしの家具や家電で必要なものは?

一気に揃えるのは大変ですし、すでに備え付けられている場合もあるので、
事前確認が重要です。(大きすぎて部屋に入らないのは論外!!)

  1. ベッド:部屋のかなりの部分をとられます。置き場所の確保が重要。
  2. テーブル・ソファー:こちらも場所を取るので、折りたためるテーブルにするなど工夫が必要。
  3. テレビ:パソコンで視聴もできるので、置き場所次第。
  4. 冷暖房器具類:すでにエアコンがついている場合もあるので、要確認。
  5. 冷蔵庫:自炊をするのか、しないのかで、必要な容量が変わるでしょう。
  6. 炊飯器:なくても代用品はあります。本当に必要か、よく考えて。
  7. 電子レンジ・オーブン:こちらも自炊の有無次第。冷食ばかりなら電子レンジで十分。
  8. 洗濯機:外に干せない場所なら乾燥機も必要。コインランドリーを利用する手もあり。

これだけでもすでに部屋のかなりの部分を占領します。
ただ「必要だから」の前に、部屋のレイアウトを考えながら購入しましょう。

スポンサーリンク

調理器具

コンロとしまう場所があることが前提になりますが、

  1. フライパン・鍋:直径20㎝程度のものが使いやすいでしょう。どちらも蓋つきがおススメ。
  2. まな板:木製よりプラスチック製のほうが衛生的。大きさはしまう場所を考えて決めましょう。
  3. 包丁:刃渡り20cm程度のものが1本あれば、まずは大丈夫でしょう。

他にも菜箸やお玉、ざるやボウル、食器も必要ですね。

掃除道具

  1. 掃除機:置き場所を取らず、使い勝手の良いスティックタイプがおススメ。
  2. スポンジ・たわし:用途別に分けた方がいいでしょうね。100均のものでも意外と使えます。
  3. ゴミ袋:指定の袋がある地域もあります。ゴミ出し日とあわせて確認を。

その他、洗濯に関する用具もありますね。
物干し竿、洗濯ばさみ、ハンガー…室内干しにするなら物干しスタンドも。
トイレットペーパー、シャンプー、歯ブラシ、タオル…などなど。

まとめ

新たな場所で生活するには、ざっと挙げただけでもこれだけ必要なものがあります。
細かいものを挙げだしたらまだまだ…

でもあれもこれもと最初から欲張って揃えようとせず、少しずつ…」をおすすめします。

買ってしまってから「やっぱり要らなかった…」になっては、
お金もスペースももったいないですよ!!

漠然としている今一気に買い揃えるよりも
どうしても必要になった時に買ったほうが失敗の少ない買い物ができると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です