上京したい!!だけど一人暮らしって不安…。実は寂しい?楽しい?

誰しも一度は、今の生活に物足りなさを感じていたり、狭い世界から抜け出したい、
新しい生活をスタートしたい、みんなどんな理由で上京するの?憧れだけって無謀??
なーんて思った事ありませんか??

でも今の暮らしを捨ててまで上京する必要ってあるのかな?
就職どうしよう、生活はやっていけるかな…。
ぶっちゃけ一人暮らしってどうなんだろう?
今までの暮らしと何がどう変わるの?

そこで!!上京&一人暮らしを経験した方の意見をいくつか見ていきましょう♪
今あなたが感じている不安の数々を一気に解消します。

スポンサーリンク

上京した理由


上京をする人のほとんどが、何かしらの理由や事情を持っています。
生まれ育った土地、住み慣れた家、家族や友人と離れるのは、決して簡単なことではなく、それなりの覚悟が必要になってきますよね。
では皆さん、一体どんな理由で上京しているのでしょうか。

東京生活に憧れていたから

人通りの多い道、たくさんのお店、おしゃれなカフェ、賑やかな街並み、テレビ越しだけど世界がキラキラして見える・・・。
一度はあの華やかな世界に憧れを持った経験があるんじゃないでしょうか??
「私の地元とは大違いだな。」「あんな素敵な街で暮らしてみたい。」なんて思っちゃいますよね。

新しい生活をスタートしたい

代り映えしない毎日に飽きてきたなぁ。新しいことにチャレンジしたい!もっと刺激が欲しい!!
マンネリ化していた生活に嫌気が刺したときに、よし!!上京しちゃおうかな~。なんてノリで行動に移しちゃう方もいますよね。
決断力があり、すぐ行動に移せるフットワークの軽さは凄いと思います。

進学や就職、転職を機に。

住んでる場所に自分がやりたい仕事がなければ、おのずと仕事があるところに行きますよね?
学業に関しても、学びたいことがあるから。ここじゃなければ学べないから。尊敬する先輩や先生、教授がいから。などの就学を理由とすることも多いです。
そこが隣町かもしれないし隣の県かもしれない場合もありますが、思い切って上京を決める人もいます。

リセット

少し大げさな言い方かもしれませんが、現在の暮らしがとても苦痛に感じていて1からやり直したいと思っている人もいます。
“人付き合いが上手くいかず、いじめられていた。” “自分のことを知る人がいない遠い所に行きたい。”
など、何らかの悩みを抱えている場合もありますね。これは逃げではありません!!自分を変えるための大きな一歩になるでしょう

家を出たい

自分の力で生活してみたい。知らない地に行ってみたい。家族に気を遣う必要がない。
親との関係がよくない。親が過保護で嫌!もう干渉されたくない!!
など外の世界への好奇心や束縛からの解放、遠く離れた地で暮らしたいと考える人もいます。
家族との関係が良かろうが悪かろうが、自らの意思で家を出るという事は立派な自立だと思います。

メリット・デメリット

メリットその1 自立できる。親への感謝が芽生える。

親のすねをかじる生活から自分の力で生きていく事になるので社会の仕組みを身をもって学ぶ事が出来ます。
生きていく為に必要な基本中の基本が身に付きます。

私は、結婚を機に実家を出て初めて、親の偉大さや自分がどれだけ甘えてきたのか身をもって感じました。
私にとって実家暮らしはメリットだらけでしたが、離れてみて改めて両親に感謝し大切にしようと思うことが出来ました。

メリットその2 自由な生活が出来る。

どこに行こうが、何をしようが自分で決める事が出来ますね。
友達や恋人を気兼ねなく招待することも出来ます。
注意される様なお行儀の悪いことなど、実家にいると出来ないような事が出来ちゃいます。

メリットその3 誰にも干渉されない。

実家暮らしをしていると、多かれ少なかれ家族の干渉があります。
どこ行くの?何時に帰るの?ご飯はどうするの?など色々聞かれた経験ありますよね?
その干渉から解放され、自分の時間を自由に過ごすことが出来ます。

デメリットその1 金銭面の負担

実家暮らしだと基本的に家賃はかからないですよね!
一人暮らしだと当然、家賃や光熱費、食費など全て自分の収入でやりくりしなければなりません。
ショッピングしたい!!おしゃれなランチや美容院にも行きたい!!なんて思っても、
余裕がなければ趣味や遊びも制限しなければならない時もあります。

デメリットその2 ホームシックになる。

故郷を離れて上京したものの、新しい環境になじめずに憂鬱になってしまう事もあります。
ふと思い出す、家族と囲む食卓、温かいお袋の味。言葉を交わさなくとも一つ屋根の下にいるだけで感じる安心感。
上京に限らず、家に帰りたくなる時ってありますよね。みなさん経験するものかなと思います。

デメリットその3 家族や友人に会えない。

今まで当たり前のように顔を合わせていた家族、連絡一つで集合できた友達とも会えなくなります。
会いたいと思っていても、仕事が忙しい、休みが取れない、遠い、お金に余裕がない、などの理由で思うようにはいきません。
距離が遠いほど、簡単に長期休みは取れないし、交通費もかかってきます。

スポンサーリンク

みんなの本音は??

良い意見】

「地方から東京の大学に進学するのがきっかけで一人暮らしをしています。始めは、友達もいないし遊ぶところもよくわからなかったのですが、学校が始まってしまえば自然と友達も増えて、場所についても詳しくなりました。友達と朝まで部屋で飲んだり、彼女を家に読んだりできるのでとても楽しいですね!」(大学生 男性)

「部屋の家具や家電、インテリアを好きにできるのが一番楽しいです。自分の好きな雰囲気の部屋を作ることができるので、学校から帰ってきた時など落ち着きますね」(短大生 女性)

「帰る時間や休日の過ごし方など、とにかく自由で楽しいですね。仕事の関係上、飲み会が多いのですが帰って親に起こられる事もありませんしね」(社会人 男性)

「元々一人でいる事が好きだったので、楽しめています。何が楽しいとかはないのですが、テレビを見たり、寝たり、本を読んだりと誰にも邪魔されない空間があるというのは嬉しいですね」(社会人 女性)

「東京はとにかく移動が楽です。どこへでも短い時間で移動できるところが良いです。」(20代 女性)

 

【悪い意見】

「東京に住む人は周りに無関心なので、慣れるまではとても孤独でした。」(20代 女性)

「東京に住むため、家探しには時間がかかりました。年収を聞かれ、査定に時間がかかったり、初期費用も相当用意しておく必要があります。」(30代 男性)

「正社員で働いていますが、ライバルも多く、常に数字を求められるので、とてもプレッシャーが大きいです。」(20代 男性)

家賃がや物価も高いので、自由に使えるお金というのは月に1万あるかないかです。
私の場合、酒や煙草なんかもやるのもダメなのでしょうが。
正直、家賃を払うために寝る間を惜しんで働いてる感覚です。
東京にいても職場と自宅の往復だけなので、何も楽しいことなんかありません。
給料安くても田舎にいたほうがいいかもしれません。(20代男性)

東京にはいい物も楽しい事も沢山あるのに必死で毎日働いても、全く手が届かない。
まだ社会人になって半年、まだまだこれから、と思うけど1年1万円の昇給なんてない時代。
5万円貯金してるけど2年でアパートの更新がきて引っ越したら必死で貯めた120万なんてすぐに無くなる。(高卒 女性)

一度きりの人生!!思い切って上京してみよう!!

上京、一人暮らしは間違いなく楽しいと思います。しかし時には誰もいない家に帰るのが寂しいと思う時もあります。

割合は人それぞれですが誰にでも楽しい、寂しいと感じることは必ずあります。
新しい出会いの連続に毎日ワクワクドキドキする事間違いなし!!たくさんの刺激の中、ふとした時に思い出す親の温かさ。
家族が恋しく思うこともあるでしょう。自立していく為に必要な試練と思って頑張ってくださいね!!

最後になりますが、やらずに後悔するより、やって後悔の方が良いです!!
失敗してもあなたが成長していく為の通過点にすぎません。

経験したことは必ず役に立ちます!!いつか上京して良かったと思える日がきっと来ます。
自分の人生です。潰すも生かすもあなた次第です!勇気を出して新たな一歩を踏み出してみて下さい。
今まで見たことのない素敵な世界が広がっていることでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です