一人っ子で上京したいけど親不孝者??寂しい時の4つの対処法‼︎

東京で働いてみたい。でも、一人っ子。お父さん、お母さん何て言うかなぁ?

  • 一人っ子だから…両親の近くに居るべき?
  • 一人っ子だから…上京したら親不孝者?
  • 一人っ子だから…一人で生活するの寂しい?

両親が寂しがるから上京悩んでるの?自分が寂しくなるから上京悩んでるの?

いつも、側に居てくれた両親と離れて暮らすのは不安で堪りません。そんなアナタ必見‼︎上京する際に両親が後押ししてもらう為に必要な事。一人暮らしの寂しさ紛らわす対処法を4つお伝えします。

スポンサーリンク

上京したい思いを伝えて理解してもらう為に‼︎

自分の夢を叶える為!もっとスキルアップする為!あなたには、上京したい理由がありますよね。それをきちんと伝える必要があります。

両親へ思いを伝える。

  • 上京してどうしたいのか?
  • なぜ東京なのか?
  • 心配しなくても大丈夫。

あなたが上京したい言ったら、両親はどんな言葉を返してくるでしょう?

ハイどうぞ!とはすんなり言ってはくれませんよね。それは、あなたが心配だから‼︎

周りに知り合いも居ないのに一人でやっていけるのだろうか?一人っ子なら、尚更心配されるのではないでしょうか?

自分は○○がしたい。東京に行けば○○があるからチャレンジしたい。一人暮らしもちゃんと出来る。

きちんとやりたい事があって、そのやりたい事に向かう為に、今以上に頑張りたい‼︎そのアツイ思いをしっかりと両親に伝えて下さい。

あなたを苦労して育ててくれた両親は、一人で生活していく苦労を知っているからこそあなたを心配しています。

一人っ子は上京すると親不孝者なの?

一人っ子だから両親の近く居てあげないといけない…そう思ってるアナタ‼︎

一人っ子だから自分の夢を諦めて親の側でずっといるのですか?

確かに親の近くで居れあげれる事が親にとっては一番安心されるでしょう‼︎

しかし、あなたの親はあなたがしたい事を諦めてまで側に居て欲しいでしょうか?

可愛い我が子が夢に向かって頑張ろうとしている、その姿を誇りに思ってくれるハズです。

親不孝とは、親に対して子としての道を守らないこと。

子としての道とは、親の言いなりではありません。

子として親からの教えを守り、しっかりと一人前になってもらう事です。

一人っ子なのに親だけを地元に置いて上京するから親不孝者とは言えません。しっかり地に足を付けて一生懸命に頑張ってる姿を見せてあげて下さい。その姿こそが子としての道です。

あなたが両親の事を心配している

“優しい心”

あなたは、しっかりと両親の教えを守ってるんですね‼︎立派な大人に近づいてますよ‼︎

一人っ子のあなたは、幸せです。両親の4つの瞳が温かく見守ってくれてます。

スポンサーリンク

一人暮らしが、寂しくなったら○○を見つける‼︎

今までは、両親や友達が近くに居てくれていましたが、上京して一人暮らしになると…寂しくなったらどうすれば?

  • 家族に電話して話しをする
  • 地元に帰れる時間を作る
  • 東京で新しく友達を作る
  • 趣味を持つ

地元の友達や家族に電話をして声を聞くだけでもホッとしますよね!用がなくても電話してみましょう。一人で家にいると会話する相手も居ませんからね…

休みが取れたら地元に帰ってみましょう。帰る費用など高いけど、寂しい時、疲れた時には地元で気持ちにリフレッシュ‼︎ストレス発散‼︎

でも、やっぱり中々地元には帰れない…。じゃあ、東京で気の合う友達を作ろう。会社の同僚でも、近所の人でも。とりあえず会話をする相手を見つけましょう。

誰かと言葉を交わすだけでも一人の寂しさを紛らわせますよ‼︎

趣味を見つけて、楽しい時間を増やそう‼︎オシャレな、お店を探してみたり。ジムに行ってみたり。習い事をしてみたり。趣味が見つかれば共通の趣味の人との出会いもあるかも‼︎

一人暮らしの寂しさを、少しでも減らす為には誰かと言葉を交わす事が一番‼︎

自分の応援をしてくれる仲間を見つけましょう‼︎

まとめ

  • 上京する際、両親へきちんと理解をしてもらおう。
  • 自分の思っている事はダメだろうと思わず伝えてみよう。
  • 一人っ子だからと責任負わないで。
  • 寂しい時は仲間と話す。
  • 東京で新しい仲間を作ろう。

優しい両親に育てられて、両親から優しい心を分けてもらったあなたは、きっと東京でも色々な人に優しい心を分けてあげる事が出来るハズです。東京で楽しい生活が待っていますよ。東京があなたの第二の地元になる事を願っています。

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。