毎日仕事帰りに泣くほど嫌って甘え?いいえ!人生、もっと楽しもうよ♪

仕事が辛くて、帰りが待ち遠しいというあなた!

我慢なんて必要ないんです!

辛いことは辛いし、泣きたくなることだってあるもんです。

本当に仕事をしない人がいる課に配属された私。崩壊寸前になった私の体験談、解決策、お話しましょう♪

スポンサーリンク

苦痛に感じることとその解決策

辛いことを辛い、NOと言えない職場環境。

きっとこんな職場環境って多いんじゃないでしょうか?

例えば

  • 残業や飲み会の強要
  • 自分の能力に合わない仕事をさせられる
  • すぐに『人がいない』と言う
  • 理不尽な人

まず
この4つのうち、ひとつでも当てはまれば、パワハラです!

例えば私は、ある攻撃的な先輩Aさんから後輩ふたりを庇うのに、必死でした。

Aさんをマトモに相手してたけど、そんなことしてたからか、私は仕事できなくなっちゃった。
たしか、10日くらい休んだっけ。

休み明けに自分の机に座ったけど

私の机の書類が山盛りになってても
本部の人とのメールのやりとりがそのままにされてても
私を助けてくれる人はいなくて。

そこで
私は気づきました。

『私を誰も気にしない=思ったように行動してOK』

そうか!
私が考えすぎだったのか。

じゃあ
これからは私の気持ちを周りに訴えてみよう!

みんなに話してみる?

上記で、思ったことは話そうと意気込みましたが…

難しい。

さて問題です。
あなたは苦痛なことがあったときに
何も言わずに苦しむ?
何か言って苦しむ?

どっちがいい?

どちらと言えば
『何か言って苦しむ』のがいいと思う。

なぜなら何か発言して
『あぁそうだったのか』という気付きがあるから。

でも

何も言えない場合、どうすることもできないときはどうする?

結局、何も言えなかった

「自分の意見を言って、仕事がしづらくなったら?」

「いじめにあったらどうしよう」

「そもそも、怖い」

うんうん
思いつきで、自分の意見を言うとどうなるのか、皆さん悩んだり考えたりしますよね。

私は誰にも言えず

  • 精神的苦痛
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 動悸
  • めまい
  • 涙が出る

と、書いてるだけでヤバそうな症状。
こんな症状が毎日出てました。

我慢の限界

自分のデスクに行くと
本当に気分悪くなってきたり

気分悪いのに
上司は次々と私に仕事ぶち込んできたり

後輩は仕事しないし

畑違いの部署から異動してきたばかりの男性は勝手に仕事進めて大惨事!

私の趣味は君たちのフォローじゃないよ?

晩夏のこと。

身に覚えのないことで何人のお客様に頭下げに行ったか…

が、あるとき

もう限界でした。

「私には分かりません
私やりたくないです
この案件なら、○○さんが対応してるので彼女に聞いてください
私、明日は休みなんで、他の人に頼んでください」

など

文字にしたら、ぎょっとしますね(笑)
一番ぎょっとしたのは上司でしょうけど。

少しずつ、断る勇気を持つようになりました。

そしたら、自分の仕事の負担が減っていき、少しずつ「仕事がツライ」という気持ちがなくなっていったんです。

なので、あなたも、苦痛なことがあったときには我慢せずに
しっかりと自分の気持ちを伝えたり、ときにはきっぱりと断る勇気を持ってみてはどうでしょうか?

仕事終わりは何をする?

仕事終わりに何をするかによって
日中の気分が変わるもんです。

  • 習い事
  • デート
  • 友達と会う
  • 犬の散歩
  • ショッピング
  • ジム

私が思いついただけ書いてみました。

そんな私のアフター5ですが。

それは…
愛しのペット、猫と遊ぶことです。本当に癒し。

人間、楽しいことがないと本当にダメになっちゃう!

スポンサーリンク

これからあなたはどうしたらいい?

皆さん、仕事について
我慢ばかりしてますよね。

仕方ないなんて思う人がいるかもしれないけど、そんなことはないんです。

  • ストレスを溜めない
  • 睡眠
  • 食事
  • よく笑うこと
  • 運動(軽いもの)

これが、人間の基本
もしも…これができなくなったら・・・
楽しめなくなったら・・・

ちょっとだけでもいいから、少し休んでみて!

後は

信頼できる同僚・先輩に相談してみよう!

相談の仕方として

  • 悩みの元となる人の悪口を言わない
  • 私は、私は、と自分の話ばかりしない
  • 自分は××した結果○○だったが、うまくいかなかった→どうしたらいい?
  • でも、だって、どうせ→×
  • 相談してもらった相手の話を素直に聞く

書きながら思いましたが。相手の悪口言わないのが難しいんだよね。

私の場合、言えなかったんだ。問題の後輩(女)は大人しくて。容姿もよく、人形みたいな子だったから、妬みと思われるだけです。

ある人が

『あなたの人間としてのレベルは高いんだよ。自分ばかりしんどいって思うだろうけど、あなたなら越えられるハードルだよ。』

そう教えてくれました。

最初はピンと来なかったけど、しばらくして『そうだったのか』と理解できました。

まとめ

  • 苦痛に感じることとその解決策
  • アフター5は何をする?
  • これからあなたはどうしたらいい?

仕事の泣くほど嫌なこととその解決策について、いくつかご紹介しました。

泣くほど嫌なのは『甘え』ではありません。

周りがあなたのSOSを見抜けるとは限らないし、気づいてもすぐに声がかけられないもんです。

体がボロボロになるまで働く必要なんてありません。

人生楽しく。明日、少しだけでも笑ってみませんか。

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。