新卒で入社1年目…仕事が辛いから転職したい!やっぱり不利なのか?

やる気と希望に胸をふくらませ、入社したものの、

「転職したい…でも1年目で転職なんて大丈夫かな…」

こんな考えは社会人なら誰でも考えたことがあるはず。

親や友達に相談しても、
「1年目で何がわかるんだ!3年は続けないと!」なんて言われてしまうし…

新卒1年目の転職はやっぱり不利なのか?

はっきり言うと、1年目の転職は有利ではないですが可能です。

悩んでる新卒社会人のあなたに!
1年目転職のメリット&デメリットをお伝えします!

スポンサーリンク

1年目の転職はデメリットだらけ⁉実はそうでもない‼

1年目転職の4つのメリット

1.若さとやる気と熱意がある

新卒と同じくらいの若さとやる気と熱意は企業にとってかなり魅力です。
若者のキラキラとした純粋なやる気は、長年働いたサラリーマンは絶対に持ってないものです!

2.新卒同様の転職活動ができる

新卒1年目であれば、「第二新卒」の枠でほぼ新卒同様に転職活動を進められるため、
大手企業や自分が目指す業界へのチャンスが広がります。

3.社会人マナーの研修を受けている

一度は社会に出ているので、社会人マナーもできており、
研修を受けさせなくても良いので、企業側としてはコストがかからないのでメリットです。

4.時間を無駄にしないで済む

本当にやりたい仕事が見つかった場合、何年も悩んでようやく転職するより、
1年目でも思い切って新しい職場に飛び込めば、数年間を無駄にすることなく、
自分が目指す分野で活躍できます。

1年目転職の3つのデメリット

1.「すぐ辞める人」と思われやすい

厳しいようですが第一印象はそうなります。
たいていの人は、1年目の社会人はまだ未熟だと考えるでしょう。
「忍耐力ないのかな」と思われても仕方ありません。

2.ボーナス、退職金などがもらえない

夏冬の年2回もらえるボーナスですが、1年目で退職すると満額もらえません。

それから退職金はもらえないと思って下さい。
3年以上働くことが条件になっている会社が多いです。
(なんと公務員は6ヶ月以上でもらえるらしいよ!)

3.失業手当が受けられない

失業手当は雇用保険1年以上が条件です。
金銭面では不利なことが多いので、貯金をしっかりしておくか、
必ず次の転職先を見つけてから退職しましょう。

転職するならはっきりとした目標を‼

何となく嫌だ…は考え直そう

新人のうちは毎日上司に怒られて、
何度言われてもミスしてしまいまた怒られて…気が滅入ってしまいますよね。
自分のために怒ってくれているのだと思っても、やはり辛いものです。

しかしいざ働き始めてみると、自分のやりたい仕事はこれじゃなかった!
ということはよくあることです。
食べたことないお菓子が想像した味と違うなんてことよくありますよね。
社会人経験がないので、イメージと違うのは当たり前なのです。

るい
何年も勤めても、嫌になる時期は定期的にきちゃうんだよね。

ただ何となく辛い
何となく自分には合わない気がするとか、
辞めたい理由が漠然としている場合は、ちょっと踏みとどまってみてください
辞めてすぐに、働きやすい職場が見つかるでしょうか?
どんな職場でも初めはなかなか慣れないものです。
はっきりした目標がないのなら、転職しても同じことを繰り返すだけでしょう。

相談できる先輩がいれば、1年目はどんな感じだったのか聞いてみるのも良いでしょう。
「自分もそうだったよ」
「○年目からこんな風になって楽しくなってきた」
先輩がそう言うなら、もう少し頑張ってみよう、と思えるかもしれません。

やりたい仕事が明確な場合は⁈

続けた方が良いなんてわかってるけど、
今の仕事はやっぱり違う!自分がしたいのはこんな仕事なんだ!!
という目標が見えているなら、転職してもいいと思います。

1996年から2016年までの20年間の新卒者のうち、
平均12.5%が1年目で退職していることが明らかとなっています。(厚労省より)
つまり、1年目社会人の10人に1人以上が何らかの理由で退職や転職をしているのです。

最近は第二新卒や未経験者を歓迎する求人が増えてきています。
採用担当者になったつもりで考えてみてください。

どっちを採用したい?
  • キャリアや経験があってプライドが高い30~40代の中堅
  • 1年も社会人経験がないけどやる気と熱意がありこの先長く働いてくれそうな20代

たとえ1年目の転職でも、

「辞めた理由」
「どんなスキル・知識を得たか」
「この会社でどんな風に貢献したいのか」

ここをしっかりアピール出来れば、転職は可能なのです!

すぐ辞めた方が良いのはこんな場合

  • 基準を超えた違法な長時間労働
  • サービス残業など、労働に対して十分な手当がない
  • 会社に違法性が疑われる場合
  • 理不尽な待遇や無理な条件の強要
  • パワハラが常態化している

いわゆるブラック企業ですね。

まじめで頑張り屋さんな人は、
「まだ頑張れる、こうなってしまうのは自分が悪いんだ」なんて考えてしまい、
誰にも相談できない人も多いです。

でも身も心もボロボロになるまで働く必要はありません!
ブラック企業が疑われる場合は早急に転職を検討しましょう。

スポンサーリンク

バックレ退職だけはやっちゃダメ!!

私ももちろん考えたことあります。
数ヶ月どころか、なんと4日目で辞めたいと上司に伝えました。
(完全に社会人舐めてますよね!当時の職場の皆様ごめんなさい!)

私の場合はそこから3年は働いたのですが、入れ替わりが激しい職場だったので、
そのくらいで辞めていった人もたくさん見ました。

そこで何度かあったのが、バックレ退職

そうです!急に出勤しなくなる、連絡取れなくなるやつです!
これ、どんなに辛くても社会人として絶対やっちゃダメです!
(家が近かった私は遅番で寝てたのに朝から呼び出されてました!このやろう‼︎)

まあ、辞表提出したのに破かれるとか、取り合ってもらえないとか、
どうしようもなくなったら良いのかな…。

でも人生ではこういう人としてダメなことをすると、
何らかの形でしっぺ返しが来るものですよ。

そうそう、それに残りのお給料払ってもらえないかもしれません。

退社するときは何とか円満に進めたいですね。

新卒1年目転職への世間からの声

「石の上にも三年」のことわざから、
「3年は続かなきゃどこ行っても続かない」なんていう新卒神話。
この話も、時代の流れとともに崩れつつあります。

そんな世間の皆さまの声を一部ご紹介!!

実際に転職成功した方からの声は心強いですね!
「自分の選択を正解にする」すごく良い言葉です♪よし、胸に刻んでおこう。

企業側からのご意見です!
ありがたい、と言っていただけると自信が持てますよね。
第2新卒の枠はどんどん注目されていきそうです。

100人に1人もいない⁉
確かに、私の周りでも新卒で入社した会社を辞めずにいるのは2,3人ですね。
(新卒から何年経ってんだというのは内緒で…)

まとめ

  • 1年目の転職は有利ではないが可能
  • 辞めたい理由が漠然としている場合はうまくいかない
  • 目標が見えているなら転職するのもアリ!
  • バックレ退職だけは絶対NG!

魚は陸では泳げないし、植物は砂漠では枯れてしまいますよね。

結局、能力を発揮するのに大切なのは「自分に合った環境」なんです。

初めからバリバリ仕事ができる人なんてこの世には1人もいません。
みんな同じなんです。みんな失敗して悩んでそれをバネにして成長しているんです。

学生の時に自己分析などいろいろ考えた上で入社を決めたと思いますが、
1度社会に出ると「自分ってこういう部分があったんだ」と初めて気づく部分ってあると思います。

自分自身を見つめ直すチャンスです!
あなたに合う環境が見つかりますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です