東京で初めての一人暮らし!部屋探しを安くすませるための3つのコツ

上京子ちゃん
東京で一人暮らしをしたい!!
でも、東京はやっぱりお金たくさんかかるよね?
賃貸先生
そうだねぇ。
部屋を借りるってなれば敷金礼金がかかるし、初期費用が高いよね。
田舎に比べると東京は家賃も高いよ。
上京子ちゃん
そっかぁ…。
でも上京するの諦めたくない!
何とかして少しでも安くできないかな?!
賃貸先生
なるほど!そういうことならお任せあれ!
東京での部屋探しのコツを教えてあげるよ!
というわけで今回は、東京での部屋探しにピントをしぼり、安くすませるためのコツを解説していきたいと思います。
一人暮らしの費用を抑えて、夢の上京を実現させましょう(^^)
スポンサーリンク

一人暮らしの費用を安くするためにはどうすればいい?

まずは、東京で一人暮らしをするといくらくらいかかるのか、みてみましょう。
住む場所にもよりますが、例として家賃6万円とします。

敷金(家賃1ヶ月分) 6万円
礼金(家賃1ヶ月分) 6万円
仲介手数料
(家賃1ヶ月分)
6万円
家賃前払い
(家賃1ヶ月分)
6万円
火災保険 2万円
鍵交換 2万円
合計 28万円

約30万円・・・。
それを安くすます方法としてはズバリ3つあります!

  1. 家賃の安いエリアに住む
  2. シェアハウスに住む
  3. 上京支援サービスを利用する
賃貸先生
それではそれぞれの項目について詳しく説明していくよ!

家賃の安いエリアに住む


東京都の一人暮らしの家賃相場は8万円と言われていますが、もちろん家賃の安いエリアだってあります。
一人暮らしということで1R・1K・1DKに絞り、『CHINTAI』で東京都内の家賃相場を調べてみました。

調べた中で、家賃相場が安く住みやすいと言われている地域4つと一番安かった地域を表にまとめてみました。

調布市 5.4万円
練馬区 5.3万円
葛飾区 5.2万円
国分寺市 4.3万円
八王子市 3.5万円

ちなみに最も高かったのは港区で12.5万円でした。

そろしい・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

基本的に23区内は家賃相場が高めです。
が、上記の練馬区葛飾区は物価が安いのでおすすめです。

また、23区外でも、都心へのアクセスも良く住みやすくおすすめの地域が調布市国分寺市です。
今回の調べで家賃相場の最も低かった八王子市は、治安があまり良くないので特に女性にはおすすめしません(>_<)

注意
家賃の低さにつられて、あまりにも不便なところに住んでしまうと、会社までの交通費がバカにならなかったり、出勤にかかる時間が長すぎたりするので気を付けましょう。
家賃の安い賃貸を探すためには
  1. 家賃相場が低めで、住みやすいエリアを探す
  2. 駅から少し離れたところの物件を探す
  3. 築年数が経っているものも視野に入れる(最近は、築年数が古くてもリフォームされて綺麗な物件も多いです)

3つのことを心がけてみてください。

❇部屋探しについて詳しくはこちらを参照してみてください

東京で初一人暮らし!!女性が安心して住める安いおすすめ駅ベスト3は??

2019年3月28日

地方から転職して東京で1人暮らし‼部屋探しに失敗しない12のコツは??

2019年1月2日
スポンサーリンク

シェアハウスに住む


シェアハウスに住むと、敷金・礼金・仲介手数料がかからないところが多く、初期費用はデポジット(手数料)約3万円だけ!
家賃も2万円~高くても5万円程で好立地な場所に住めちゃいます。

また、大型の家具や家電を買う費用もかからないので助かりますね。

❇シェアハウスについては詳しくはこちらを参照してみてください

上京決意!一人暮らしでシェアハウス4つのメリットとデメリットは?

2018年12月16日

上京支援サービスを利用する


画像出典 東京ダイブ
上京支援サービス『東京ダイブ』を利用すると、安くお部屋を借りることができちゃうんです!
一緒に仕事を探せるので、まさに一石二鳥
❇東京ダイブについて詳しくはこちらを参照してください

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも調査!

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも徹底調査!

2019年3月10日

『東京ダイブ』を徹底解説!評判や口コミ、 メリット、デメリットは?

2019年2月21日
賃貸先生
簡単に説明すると・・・、
『東京ダイブ』は、仕事と住まいを同時にサポートしてくれる上京支援サービスです。
東京ダイブを利用すると・・・
・敷金、礼金、仲介手数料が無料。
・家賃無料
(公益費1万円のみかかります)
・家電、家具付き
(住まいサポートで『東京タイブシェアハウス』を選択した場合)
つまり、最初に説明したもろもろの費用28万円が1万円になるんです!

東京ダイブシェアハウスはこんな感じ♪

画像出典 東京ダイブ

上京子ちゃん
こんなきれいなところに1万円で住めちゃうなんて・・・♥
わたしも東京ダイブ利用してみようかな!

まとめ

東京で一人暮らしをしたいなぁと思ったとか、安く部屋を探す方法は3つあります。

  1. 家賃の安いエリアに住む
    家賃相場が低く住みやすいおすすめの地域は、調布市・国分寺市・葛飾区・練馬区です。
  2. シェアハウスに住む
    一般的な賃貸に比べて初期費用も家賃もグッと抑えることができます。
  3. 上京支援サービス『東京ダイブ』を利用する
    住まいと同時に仕事も見つかり一石二鳥!
    1万円で上京できちゃいます。

「お金がないけど上京できるかな?」
そんな風に悩んでいるあなたも大丈夫!
今回紹介した3つの方法で、安いお部屋を探しましよう。

上京したいあなたの夢、諦めないでくださいね★

❇今回紹介した関連記事はこちらです。部屋探しの参考にしてみてくだい(^^)

東京で初一人暮らし!!女性が安心して住める安いおすすめ駅ベスト3は??

2019年3月28日

地方から転職して東京で1人暮らし‼部屋探しに失敗しない12のコツは??

2019年1月2日

上京決意!一人暮らしでシェアハウス4つのメリットとデメリットは?

2018年12月16日
上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも調査!

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも徹底調査!

2019年3月10日

『東京ダイブ』を徹底解説!評判や口コミ、 メリット、デメリットは?

2019年2月21日
スポンサーリンク