上京すればよかった?後悔してる20代後半!7つの不安や迷いを解消

毎日つまんないな、上京した友達は毎日楽しそう・・・。
あのとき、上京すればよかった・・・。
今頃、後悔しても遅いかな?

社会人になって数年経ち生活も落ち着いてくる頃
物足りなさを感じてスキルアップをしようと思っても、地方では目標となるビジネスモデルもなくてもがく年齢。

そう20代後半・・・。

不安や迷いがあるのは当然!
その不安や迷いってどんなこと?
1つずつ解決していこう!!

スポンサーリンク

上京に対して7つの不安や迷いを解消

1・物価が高い

家賃・日用品・食品の物価は高いですがその分お給料が田舎より多いです。
そして、地域によっては激安スーパーもあります。
特売やネットで安く購入して上手にやりくりすれば心配なし!!

2・上京の資金面での不安

転職活動資金

今住んでいる地域や内定をもらえるまでの上京回数によって違ってきます。
何度も上京しなくてもいいように上手に日程調整しよう。

あらかじめ予算や期間を決めて、その予算や期間までに転職先が決まらなかったらあきらめるなどのルール作りをするといいですね。

住居資金

社宅・賃貸・シェアハウス・知人と同居など、契約形態によって金額は違ってきますが
おおよそ家賃の5~6か月分が必要です。
一般的に賃貸では平均家賃7.5万円として、6か月分だと45~50万と家具家電や日用品が必要。

内訳は

敷金 家賃の1ヶ月 家賃滞納があったときに備えるため
礼金 家賃の1ヶ月 大家さんへ入居のお礼
仲介手数料 家賃の1ヶ月 物件を紹介してくれた不動産屋さんへの紹介手数料
前家賃 家賃の1ヶ月 翌月分の家賃
今月分家賃 日割り 入居月の家賃
火災保険料 1.5万円~2万円 火事になったとき建物や家具を補償する保険
保証料 家賃の1ヶ月~2ヶ月 保証人のかわりになる会社を利用
鍵交換代 1万円~2万円 前の入居者が使用していた鍵から新しく交換する費用
家具家電・日用品 15万円~20万円
合計 55万円~70万円

リサイクルショップで買うとかレンタルなどを利用して、購入代金を安くできます。
食器などの日用品は100均アイテムを上手に利用しましょう。

私は、何か欲しいものがあるとき、とりあえず100均をチェックしています。
すぐに壊れちゃって使えないものもありますが、意外と何でも100均で購入できます。

引っ越し費用

近距離で3万円~5万円・繁忙期は5万円~7万円に料金がアップします。
1人の引っ越しなら、単身パックは決まった大きさのコンテナを利用するので割り安です。
コンテナに入りきらないと追加料金がかかりますが16000円くらいから利用できます。

必要資金の合計

住居資金・引っ越し費用をトータルすると60万円~80万円くらいの資金と転職活動費金が必要。
さらに、上京してからお給料の支払い日までの生活費も考えると100万円くらいは資金があったほうが安心できそうです。

う~ん・・・。
かなり大金!!

家具・家電は徐々に揃えていけばよいものもあるから、本当に必要なものを購入するようにすればいいし、引っ越し費用も当面の身の回りの物だけを持って上京する場合は費用もかかりませんね。
なるべく費用がかからない方法を選ぼう。

3・意識が高い人たちの中で仕事をやっていけるか?

最初は職場の雰囲気などになれなくて大変かもしれません。
上京を決意したその気持ちがあれば大丈夫!!
自信をもって仕事をしましょう。

4・知り合いがいなくてひとりぼっち

友人・知人が近くにいれば心強いですが、そうでないと心配ですよね。
仕事関係以外の人とのつながりも大切にしよう

例えば

  • SNSを利用する
  • 地域のコミュニティに参加する
  • 趣味の講座(カルチャースクール)に参加する
  • スキルアップのための勉強の機会に積極的に参加する

同じ目的の人が集まるところだと、共通の話題があるから話しかけやすいですね。

5・住環境と治安は?

上京してこれからがんばるぞ!って思っているのに契約した部屋が

  • 繁華街の近くで夜中までうるさくてゆっくりできない。
  • 最寄駅から遠くて夜道が危険!!

こんなことにならないように、部屋探しをするときに不動産屋さんにもきちんと治安のいい地域なのか?しっかり聞いておこう。
契約前に自分で通勤時間帯や夜間・昼間など可能な限りどんな雰囲気か確認できると安心ですね。

6・通勤ラッシュ

テレビで駅員さんが押し込んでいる映像をみますね・・・。
路線や時間帯にもよると思いますが、あの状況で毎日通勤するとなると相当の覚悟が必要。

あそこまで混んでいなくても、雨の日なんて特に最悪!!傘から滴り落ちる水滴で服や靴がびちゃびちゃ・・・。なんてこともあります。

勤務先と通勤方法を考慮して部屋探しをすれば通勤ラッシュ問題は解決です!!

7・家族のこと

地元にいるご両親が心配になりますね。
元気なうちはいいですが、年を取ればとるほど心配になっちゃいます

こまめに連絡をして、
何かあったときにすぐに対応できるようにコミュニケーション手段を考えておけば大丈夫!

上京するか?地元に残るか?
何となく光が見えてきませんか?
まだまだ、迷いが吹っ切れそうにない感じでしょうか?

上京による5つのメリット

迷いを吹っ切るためにも上京によるメリットを5つ紹介します。
これで、上京を決意しちゃうかも?!

1・交通や買い物などが便利

  • 買い忘れがあっても近くにコンビニがある
  • 電車に乗り遅れてもすぐに次の電車がくる

都会はとても便利です。
車で行かなくても、ちょっと行けばコンビニがあるんですよ!
車が必須の田舎では考えられません。

2・いろいろなお店や施設がある

  • テレビでしか見れなかったお店にすぐに行くことができる
  • コンサートや舞台を見に行くことができる
  • ロケ地見学もできる
  • あこがれの芸能人とばったり会うことも・・・

3・人との距離感が絶妙

  • たくさんの人がいるから出会いが多い
  • いい意味で他人との距離があるので、プライベートが守られる
  • 仕事に対する意識の高い人が多く、いろんな職種の人に出会える

4・仕事へのチャンスが広がる

  • 求人が多い
  • 専門知識を学べる
  • 地元にはない職種で働ける
  • 最先端の情報が得られる
  • スキルアップのために勉強する機会が多くある

5・地元の良さを再認識できる

離れてみてわかることってありますよね

地元にいた時はこんな何にもない田舎なんて嫌だ!!上京したい!!
と思っていたことも、田園風景が懐かしく感じたり

人との距離感が近くて、ほっといてほしい!と思っていたことも
人情を感じてほっとしたりするので、不思議ですね

スポンサーリンク

まとめ

迷っているだけでは
上京しても上京しなくても結局後悔するだけ!

どうせ後悔するなら、とりあえず上京しよう!!
ダメだったら、また地元に戻ってがんばろう!!

上京に対する悩みも上京してしまえば、何とかなる悩みだと思いませんか?
計画的に考えて行動すれば金銭面の不安も解消できます。

大丈夫!!
さあ!勇気を出して一歩ふみだそう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です