【必見】いざ上京!!女性の一人暮らしに必要なものリスト

進学、就職など、春から新生活を控えているアナタ、

「初めての一人暮らしだけど、
何から準備していいかわからない・・・」
なんてお悩み、抱えていませんか??

筆者は現在26歳ですが、これまでに進学留学就職転勤などの理由により
なんと通算7回の引っ越し経験があります。

そんな私だからこそお伝えできる、
一人暮らしの際に必要なものをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

これは無いと絶対に困るもの(必要度★★★★★)

家具

  • 寝具
    ベッドにするのか、布団にするのかは人によって様々ですが、
    より質の良い睡眠が取れると思う方を選びましょう。
  • テーブル
    一人暮らしだと折り畳み式のローテーブルがオススメです。
    寒がりの方は、コタツでも良いでしょう。

家電

  • 照明器具
    前に住んでいた方が付けたままにしてくれているケースも。
    まずは不動産に照明器具の有無を確認しましょう。
  • テレビ
    一人用には少し大きいように思われがちですが、個人的には32型が断然オススメです。
  • 洗濯機
    5~7kgのタテ型洗濯機が基本。洗濯機が部屋の中に設置できるお家の場合、防水パン(洗濯機の下に設置されているプラスチック製の板)のサイズも事前確認はした方が良いですね。
  • 冷蔵庫
    100~200L位の2ドアのものが、一人暮らしにはちょうど良いサイズです。
  • 掃除機
    スティックタイプがオススメ。かくいう筆者は、クイックルワイパーのみで過ごした過去もあります(笑)
  • 電子レンジ
    安いものだとニトリで5,000円代で買えるものもあります。
  • ドライヤー
    女性の必需品ですね。最近だとパナソニック製のドライヤーがとても人気なようです。

その他

  • カーテン
    事前に、窓の数とサイズを寸法しておきましょう。色や柄によってお部屋の雰囲気を一変させるものですので、慎重に選びたいところです。
  • バス用品
  • トイレ用品
  • 物干し竿

これは無いと困るもの(必要度★★★★)

家具

  • テレビ台
    テレビを購入されたのであれば、セットで買いましょう。
  • 収納家具
    まず必要なのは、衣類品の収納ケースです。学生さんであれば教科書など書籍がかさばるため、本棚も必須といえます。

家電

  • 電気ケトル
  • ブルーレイ/DVDレコーダー
    ご購入されたテレビが録画機能付きでない場合、DVD鑑賞がお好きな方は是非。
  • アイロン
    これも必要ですね。アイロン台もセットで購入しましょう。
  • ヘアアイロン
    ストレート・カールタイプのものなど使用されている方は多いでしょう。

その他

  • キッチン用品
    フライパン、包丁、まな板、調理器具、食器・カトラリー、その他調味料、ごみ袋等の消耗品、キッチン収納
  • ハンガー
  • カーペット・ラグ・マット
    メインフロアの他に、玄関やキッチン、トイレ用についても検討してみましょう。
スポンサーリンク

これはあったら良いもの(必要度★★★)

家具

  • 全身鏡

家電

  • 加湿器
  • 空気清浄器

その他

  • 体重計
  • 時計
  • 防災グッズ
    いつどこで起こるかわからない、自然災害。起こらないに越したことはありませんが、万が一の時のために用意しておきたいものです。
    最低限用意しておきたいものは、水(2Lペットボトル2本以上)、非常食、懐中電灯、携帯ラジオ、簡易トイレなどです。

まとめ


以上、一人暮らしの際に必要なものについてまとめていきました。

今回は必要最低限のものに絞ってご紹介しましたが、
あとはご自身の趣味嗜好を取り入れ、アナタが一番くつろげるお部屋にカスタマイズしていってくださいね。

余談ですが、筆者が今一番欲しいものは、観葉植物です。空気清浄やリラックス効果もあるとのこと・・・惹かれますね~(笑)

これから上京し、初めての一人暮らしということで不安な点もあるでしょう。環境の変化というものは、誰にとってもワクワクするものであり、それと同時に大きな不安を抱くものです。

親元、慣れ親しんだ友人のもとを離れ寂しく感じることもあるかと思いますが、
新たな土地では新たな出会いが待っています。

さいごに、全世界で累計2400万部を超えるベストセラーとなった「チーズはどこへ消えた?(スペンサー・ジョンソン著)」の有名な一説をご紹介します。

変化を楽しもう!冒険を十分に味わい、新しいチーズの味を楽しもう!
Enjoy Change!
Savor The Adventure And Enjoy The Taste Of New Cheese!

快適な新生活を!

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。