目に留まる!!転職での志望動機の書き方のコツ!!例文あり

志望動機を書くのって難しいですよね!志望動機を作成するときのコツさえ掴めば、どんな職種でもどんな企業でもグッと書きやすくなります。

今回はそんな志望動機の書き方のコツを伝授しちゃいます!

このコツさえ抑えておけば、誰でも簡単に志望動機を書くことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

志望動機の書き方のポイントは!?

まずは、志望動機のポイントです!

志望動機とは、なぜこの企業を選んだのか、仕事に興味を持ったのかのアピールです。
世間一般的なありがちな内容よりも、自分がどうしてこの職に就きたいかを正直に述べ、そう考えた今までの経験をアピールする事が大切になります。

そのためには、今までの自身の経験やスキルからの強みをまとめ、それをふまえた応募企業での目標を定め、応募企業ならではの魅力や特徴をじっくり調査することが重要です。

その中で、応募企業ならではの特色や商品サービスの魅力も含めるととても印象が良くなります。
褒められて嫌な人はいないですよね!

反対に、志望動機の中に応募企業の特徴や仕事内容に触れないのは、どこの企業でもいいと捉えられてしまう原因になってしまうので、例え働く条件で選択した企業だとしてもNGです。

志望動機は自己PRする項目ではありませんが、応募企業で自身の強みを生かした仕事ができる!というのを大いにアピールできる最大のポイントです!

応募企業と自身の強みをコラボレーションさせて、企業側の目に留まる志望動機を作成しましょう!

志望動機の例文

それでは、様々な職種への転職志望動機の例文を見てみましょう!

アルバイトの経験

ガソリンスタンドでのアルバイト経験上で人と接する楽しみを知りました。また、レンタカーという観光産業の入り口での売り込み方にも興味があります。Uターン就職をしようと考えた際、車と人に接することができる御社の求人がありましたので応募しました。

経験を活かす

IT業界での顧客サポート・ヘルプデスクの経験により、パソコンをはじめ電化製品の新製品をチェックすることが習慣化しています。貴社の販売するモニターについての詳しい知識はまだありませんが、この習慣と得意のパソコン操作を活かして貴社のお役に立ちたいと考えています。

幼少時代からの憧れ

幼少時から憧れたマンガやアニメ、ゲームに携わる職務に就きたい、と考え転職を決意しました。 貴社の募集要項を拝見し、WEBコンテンツから世界に文化を発信する最先端のビジョンや社員環境に対する真摯な姿勢を感じ、ぜひ現場で働いてみたい!と思い応募させて頂いた次第です。 未経験の部分なども多々あるかと存じますが、新しいことを積極的に吸収し、意欲的に取り組む所存でおりますので、何卒宜しくお願い致します。

スキルアップを目指す

前職で主にパソコンを使用した業務を通して、より専門的な知識や経験を積みたいと考えこの度志望致しました。また、専門的な知識や経験を積むべく、システムの仕組みや運営について、さらにプログラミングのスキルを高めたいと考えております。

医療、介護業界への転職

母の病気をきっかけに、医療・介護業界に少しでも携わりたいと思いました。 HPを拝見し、老人ホームの運営、入浴車の製造、環境の整備などこれからの高齢化社会に向け社会に貢献している貴社に魅力を感じました。 介護・福祉業界は未経験なのですが、今までの事務と接客の経験を生かし現場で働いている方のサポートをし、福祉のことを勉強していきたいと思い志望いたしました。

スポンサーリンク

転職によるメリット・デメリット

転職にも、メリット・デメリットはつきものですよね!
多種多様な職種がある中で、自分にピッタリな職に就ける人はほんの一握りかと思います。
転職の際に発生する、メリット・デメリットとはどのようなものがあるでしょうか?

転職によるメリット

  • 前職場より、アクセスし易くなる。
  • 収入が良くなる。
  • 得意分野の職に就くことができる。
  • 労働日数や労働条件がよくなる。
  • キャリアアップができる。

転職によるデメリット

  • 職場の雰囲気に馴染めない。
  • 年下の先輩が出来る。
  • 思っていた労働条件ではなかった。
  • 望んでいた仕事では無かった。
  • 慣れた前職の方が良かったかも…と思ってしまう。

 

転職が良かったか、悪かったかは当事者本人にしかわかりません。

よく下調べをしたとしても職場の雰囲気や務めている方の人間関係まではわからないものです。
しかし、前職場でも最初から一人で仕事をこなせるようになるのも、人間関係が良好になることも、入社すぐにはできない事です。

転職でも、新入社員として初心を忘れず仕事をこなすことで、やりがいを見つけ成長に繋がる事が出来ると思います。

まとめ

転職には、スキルアップや収入アップなど様々な思いがあると思います。
転職活動をする中で、自分を見つめ直し、考え直す機会でもあります。

趣味の道を究める事も、今まで以上のスキルを磨くこともできる、人生の最大のチャンスです!

もちろん、生活環境も変わって、楽な事ばかりではないと思いますが、それもまた楽しいと思える転職が出来るといいですね!

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。