転職先がブラック企業…ホントにあった事例・怖い体験談ベスト3まとめ

満を持していざ転職!!

…したのに、その企業がブラック企業だった…

でも転職したばかりだし、もう一回転職だなんてキャリアに傷が付く…

なんて迷って次にすすめていない人は多いんじゃないでしょうか?
確かにせっかく頑張って転職したのに、悲しいですよね><

でも、我慢しているだけ損です!!
早く次の行動を起こしましょう!!

ここでは、我慢してブラック企業で働いて実際大変な目にあった人のエピソードを紹介するとともに、
一刻も早く次のホワイト企業に転職するためにしなければならないことをまとめてみました。

スポンサーリンク

ホントにあった怖いブラック企業の事例・体験談ベスト3

株式会社リーガルネットワークでは昨年よりブラック企業のエピソードを募集しており、
昨年7月5日に第1回「辞めてよかった!自分が体験したブラック企業はこんなに酷いところでした」の大賞が発表されました。

そこから、ベスト3の事例を紹介したいと思います。

大賞:3ヶ月の半監禁状態で社員は消耗品!?

宮城県 20代男性 (IT・情報通信業)

基本給は正社員でありながら6万9千円。毎日8時から翌朝4時まで勤務でした。休みは、月一回土曜日の午前中のみで、時間外手当は1円もでません。なんと時給換算で、120円代です。一度出社すると、半監禁状態で3ヶ月帰れない事もあります。不動産会社と警察から孤独死を疑われて家に勝手に入られたりもしました。
ただ実際、過労で体調崩して搬送され、息を引き取る社員もいました。
また、「社内では、日本国の法律は適用されない」「社員は消耗品」など、経営陣の名言もありました。

第2位:過酷な勤務の過労で高速道路で居眠り運転、車大破!

大阪府 (飲食業)

残業100時間以上は当たり前の世界で、最もキツい時期は2ヵ月続けて残業時間が200時間を超える日々が続きました。当然休みは1日も取れません。3時間寝たら、24時間働くみたいな状態で、結果的に2週間風呂に入れてないということになりました。ある日、担当店舗の1番遠いところに高速に乗って向かっていたらトンネルで単独事故を起こしてしまいました。自分は奇跡的に無傷でしたが、車は自走できない状態まで大破しました。それでも、車を見送った後、仕事しに行くことになり、もう笑うしかありませんでした。

第3位:溶接保護マスク禁止、プレス機で指が潰れても事実隠蔽!?

大阪府 20代男性 (製造業)

溶接する時に作業効率が落ちるという理由で保護マスクをつけさせて貰えず、顔が溶接光による紫外線によって焼けただれ、何も無い所でチカチカするようになり、夜中に寝返りを打てば激痛で目を覚ましてまともに眠れない日々が続きました。 更にプレス機を扱う仕事で「納期が間に合わない」という理由で安全装置を外し、激痛で夜も眠れない状況なので立ったまま意識が飛ぶ環境で仕事を行い、私の先輩がプレス機に指を挟んで潰してしまいました。本来であれば業務停止になるはずが、労災を使わせずにその事実を隠蔽して営業を行っていました。

いやぁ、3例とも言葉が出ないですね…

社員を人間としては見ていないような会社ばかりでゾッとしました。

こんな風に体に不調をきたしてまで仕事を続けることは、
キャリアに傷が付くことよりもよっぽど損です!!

では、ブラック企業から脱出するためにはどうしていけば良いのか見ていきましょう。

そもそもブラックなのか?

上での事例のようなことがあなたの身にも起きているならば、
そこは間違いなくブラック企業です!!

ただ、働いてお金を得るということは、何かしらの責任を負うことになります。
一定の厳しさの覚悟は必要にはなってきます。

ブラック企業じたいの定義は明確なものがなく、見極めは難しいのですが、
厚生労働省が「定義はしない」とした上であげる特徴として、

  • 極端な長時間労働やノルマを課すこと
  • サービス残業やパワハラなどコンプライアンス意識の低さ
  • こうした状況下で労働者に対して過度の選別を行うこと

この3つを上げており、他にも

  • 給料や残業代を払わない
  • 有給休暇を取らせない
  • 労災の補償をしない

など、わかっていながら法律違反をしているなど明らかな場合は、
一刻も早く次の行動を起こして退職するべきです!!

スポンサーリンク

退職を決めたらやらなければならないことは?

一刻も早くブラック企業から脱出したいところですが、そこは焦らずに!!
焦って転職活動を行うと、またブラック企業に就職することになってしまいかねません…

まずは在職しながら転職活動

転職の鉄則としては、「今の会社に在籍しながら転職活動を行うこと」です。

今の時代はインターネットがあります。転職サイトやエージェントを上手く使い、
ネットの口コミなども参考にしながら、落ち着いて次の転職先を探しましょう!

次の転職にも失敗しないために、求人で要チェックなのが、

  • 具体性のない抽象的な理念、甘い言葉
    例)やる気、熱意、アットホーム…
  • 若手登用アピール
    離職率が高く、ベテランがいないかも…
  • 給料が不自然に高い
    例えば残業代や歩合が上乗せされた金額が大きく表示されているのかも…

残業代の請求準備

ブラック企業に多い残業代未払問題。
会社と交渉するのが怖いからいいや…

なんて思っているかもしれませんが、
もしあなたの月給が20万円で、毎月100時間のサービス残業をしていた場合、あなたの未払いの残業代は約325万8000円にもなります。

残業代の請求は、自分で証拠を集めてすることもできますが、
弁護士さんにお願いすることで簡単にできるみたいなので、
もし費用面で心配なら、「完全成功報酬型」の弁護士さんにお願いすると精神的負担も軽減できそうですね!

できれば1か月前には退職の意を伝える

これがなかなか勇気のいることですよね><
ブラック企業だと退職するのにもめることも…

一番いいのが、止められない退職理由を用意すること!

相手はブラック企業です。
別に本当のことを言わなくてもいいのです。

一番オススメなのが、「家の事情」
こう言ってしまえば、会社も止めづらいはずです!

それでももしやめさせてもらえないようであれば、
会社に「内容証明郵便」で退職届けを郵送すれば、即日退職も可能です!

まとめ

ホントにあったブラック企業エピソードはホントに怖い事例ですよね><

しかしそんな会社が実在するのも事実です。

ブラック企業を脱出して、つぎの転職活動でも気を付けないと
もっとひどいブラック企業に入ってしまって命の危険に陥ってしまうかもしれません…

そうならないためにも、

  • 自分が働いているところは本当にブラックなのか?
  • ブラックであればすぐに行動を開始する
  • 焦らずに転職先を見極め、辞める前に残業代申請の準備等をしてしまう

しっかり準備しつつ早めに脱出して、つぎの転職では失敗なくハッピーな人生を送りましょう!!

 

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です