高卒20代フリーター男が東京に就職するって難しいの?実は…!?!?

  • 就 職夫(25)
  • 地方出身
  • 高卒フリーター
  • そろそろフリーターが不安で安定したくて、
    正社員になるため上京すべきか迷っている

就 職夫くんのように高卒でフリーターを続けていたけれど、20代も半ばになってきて、そろそろ安定するために上京して就職したいと思っている人は少なくないのではないでしょうか??

そう思ったことはチャンスかも知れないですよ!!

今回は、高卒20代男性がフリーターから上京して就職することは現実的にどうなのか、少しでもいい条件で成功させるにはどうしたらいいかを紹介していきます!!

これを読めばあなたの未来が変わりますよ。

スポンサーリンク

東京で就職することは有利?不利?

就職夫くん
正社員になるなら東京に出たいと思っているけど、フリーター経験しかないし、高卒で資格もなければやっぱり厳しいのかな…
就職先生
実は東京は地方に比べると求人・選択が多いからむしろ有利になる場合が多いんだよ。

そうなんです!!

就職先生が言うように、東京は求人が多いこともあって、地方よりは正社員になりやすいと言えるんです。

フリーターからの正社員は年齢によっては不利になることもあるけれど、20代ならまだ大丈夫です!!職歴はあったほうが有利ではありますが、職歴・学歴不問の求人に絞り込んで探してみましょう。
大手企業であっても、高卒でも応募のある部署はあります。

東京で就職することの2つのメリット

高卒の平均年収が高い

順位 都道府県 平均年収
1位 東京都 582万円
2位 神奈川県 532万円
3位 愛知県 518万円
4位 京都府 487万円
5位 滋賀県 484万円
就職夫くん
予想より全然多い!!
就職先生
でもこれは高卒全体の平均だから、初任給としては大体16万前後、手取りとなると13~14万くらいになるよ。

初任給が高い業界の企業が多い

やはり全体的に都心近くはあらゆる有名企業が集中しているため、優秀人材確保のために初任給が高めに設定されていることが多いです。

業界別では、卸売・小売は初任給が高く設定されていますが、上昇率としては低めです。
建設業も、都心はオリンピックなどに伴う都市開発が盛んなことから、求人も多く、初任給も高めです。

また平均年収ランキングの3位以下が名古屋がある愛知県+関西圏であるのにも訳があって、都心と関西圏はインバウンドの観光業が盛んです。観光業界も優秀人材確保のために、初任給が高めに設定されているんです。

スポンサーリンク

有利な就職のためにスキルアップしよう

就職先生
企業によっては学歴よりも、資格に注目するところもあるんだよ。ところで就職夫くんは何か資格は持っているかな?
就職夫くん
高校時代にとった英検くらいかなぁ…でもそれ以来勉強していないし使えないかも…
就職先生
観光業界なら英語は武器になるね!ただ、語学系の資格は大体有効期限が2年だからTOEICに挑戦してみるとか資格の取得のし直しを考えたほうがよさそうだね。

何もスキルがないと感じているなら、この際興味のあるスキルで職種を絞って、資格を取ってスキルアップをしてから就職するという手もあります。

例えば…

  • 司法書士
  • 行政書士
  • ファイナンシャルプランナー

これらの資格は高卒でも受験資格があり、尚且つ難易度が高く専門的な知識を手に入れることが出来るので、ハードルは高くはなりますが、就職にはかなり有利になると言えます。

専門の就職エージェントを利用しよう

資格を取ってスキルアップをするのも大切ですが、東京での就職を成功させるために必ずやるべきことがひとつあります!!

それは、就職エージェントを利用すること!!!

就職エージェントも数多くあるので、どこを選べばいいかも難しいですよね…

エージェントも得意分野がそれぞれあるので、ここでいくつかオススメエージェントを紹介します。

ジェイック

  • 20代、特に高卒やフリーターにも強い。
  • フリーターや既卒の平均的な内定率は48%だが、大きく上回る80.3%で、就職後の定着率も高い。
  • 就職カレッジというコースに参加すると、内定に直結するスキルから入社後に役立つ社会人の基本まで学べる。
就職夫くん
フリーターでこの年になってしまったから、社会人の基本を学べるのは地味に嬉しいなぁ
ジェイックに登録してみる

キャリアスタート

  • 若手専業で、特にフリーターや第二新卒のサポートに特化している。
  • マンツーマンの模擬面接が人気。
  • 上京者への住居面のサポートもあり。初期費用がかからない住居や生活費などの相談にものってくれる。
就職夫くん
東京のことは何もわからないから、住居面のサポートは助かるね。
キャリアスタートに登録してみる

東京に出るなら専門のエージェントが!!

就職先生
東京に出ようと思っているなら、上京する若手専門のオススメのエージェントがあるよ。それが、Tokyo Diveだよ。

そうなんです!!

Tokyo Diveは、専門の上京カウンセラーがいて、仕事のことだけではなく、住まいも一緒に探してくれるんです。

紹介してもらえる仕事も、ほとんどが未経験OKなので、安心ですね^^

また、Tokyo Diveなら、「トーキョー90days」というプランがあり、90日間の体験上京も出来ちゃうんです!!
不安なら一度試してみるのもいいですね。

就職夫くん
上京専門とは頼もしいな!!そして、90日行ってみるのはいいかもしれない!!もし合わないと思ったら戻れるし、いい経験にもなりそうだね。

そんなTokyo Diveのことを詳しく書いた記事は以下にありますので、参考にしてみてくださいね。

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも調査!

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも徹底調査!

2019年3月10日

まとめ

  • 東京は求人も選択肢も多いから高卒フリーターからの就職は地方よりもむしろ有利
  • 企業数が多く優良人材確保のために初任給・年収が高め
  • 学歴よりも資格が重要な企業も多い
  • 自分にあったエージェントを使って上京しよう

フリーターから東京に出て就職したいなら、20代の今こそ動く時です!!

今すぐに資格の準備をするなり、エージェントに登録するなり、これからの人生をよくするために行動しましょう。

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも調査!

上京支援サービスのTokyo diveって?!評判・口コミも徹底調査!

2019年3月10日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です