知って得!30代だけど仕事ができない!上手く行かず辛い時に使える方法10選‼

30代を迎えたけど、仕事が出来ない事で悔しく感じたりして自分を責めてしまう経験はありませんか⁇
年齢で焦る気持ちは痛いほど分かりますが、焦る必要全く無しです! 
転職を繰り返してきた経験を踏まえて、なぜここまで断言出来るのかをお話ししていきます

スポンサーリンク

仕事が出来ないのではなく、需要と供給が合っていない可能性が高い

転職をして、仮にその時点で30代だったとします。
その転職先で仕事がう出来ないのならば需要と供給がマッチしていない可能性が非常に高いです。

はらこ
例えば、今まで事務の仕事しかしてこなかった人がいきなり何の研修も経験もせずにその仕事が上手く出来ると思いますか? 

最初から新しい仕事を上手にこなせる人なんて居ません。
居たとしても特別要領が良いだけの話で一般的な概念で言うとそれは不可能な話なのです。 

この世に絶対は無いので断言は避けたい所ですが、不可能を可能にするには練習したり勉強したり研修したりそれなりの行程があった上での話です。 

はらこ
思い悩むのではなく、責めることもせず、自分の出来る仕事をしましょう。 
ななこ
:需要と供給のマッチングは転職をする上で重要になる事を覚えておきましょう!

年齢で判断するなら選ぶべき雇用形態 

自分の年齢で限界を感じているのならば必ずしも正社員を選ぶ事は選択する必要ないです。
世間ではそれが普通とされていますが、私は違うと思います。
一口に転職と言っても雇用形態は様々です。

はらこ
では、どのような雇用形態で働くのがベストなのでしょう? 下の3つから見ていきましょう!

派遣社員

一昔前派遣切りが話題になり、派遣に対するイメージがあまり良くないのではないでしょうか? 派遣といってもその中での雇用形態も様々です。

  • 1日だけ働くスポットと言われる形態
  • 派遣後企業に雇用される前提で働く紹介予定派遣
  • 派遣元が雇用主で更新型のレギュラー派遣

企業によってまちまちですが、基本はこの3つから成り立っています。

確かに派遣は切りやすいと言われておりますが、逆を言うと後腐れなく働けるというプラスの意味にも取れますよね。

もう一つのメリットは、 副業、兼業ができることもメリットの一つです。
派遣会社によって差異はありますが、必ずしも正社員が正解ではないということはお伝えしたいことのポイントです。 

アルバイト

こちらは職場の見極めがかなり必要です。
自分の目で何回も確かめて周りの動きも見極めなければいけません。
なので、一見風通しの良さそうな所も実はそう見せてるだけであってかなりブラックだったりします。

2番目に挙げた理由としては派遣とアルバイトの違いを明確化するためです。 
アルバイトの良さはピンキリですし、ひょっとすると正社員よりも厳しかったりします。
飲食系のアルバイトは経験がない限りオススメはできないので注意しましょう。 

在宅ワーカー 

今の時代、自由な働き方で働けるように在宅ワーカー向けのクラウドソーシングサイトも発達しています。

収入は低くなりますがガッツリやれば稼げるお仕事だということは間違いないのでおススメです。 

ノマドワーカーとも言います。
自室で仕事する場合はいつでも寝れるというメリットもあります(笑)
デメリットは、納期管理を自分で管理徹底することが大事です。
管理が苦手な方はクライアントさんとの報連相が重要です。

はらこ
世間の風潮に流されないことも自分を守る手段の一つですよ!たまには流れに逆らってみるのもよいのでは?
スポンサーリンク

仕事が出来ないと思い悩んだ時に読みたい対処法10選

帰り道でスッキリさせて家に重い気持ちを持ち帰らない方法

自分の悩みや思いを乗せて小声で歌いながら帰る

今実際に私が実践している方法なのですが、例えば仕事が上手く行かなかった時は歩いて帰るようにしています。
運動不足の解消と声に出しながら帰ることでカラオケ代の節約にも繋がります!

なおこ
ポイントはその時の心情に合った歌を歌うこと。 オススメはバンド系や邦ロックの曲です。 

私は現在進行形で6連勤中なのですが、ストレスも疲れも溜まっています。 
そこで気持ちを晴らしたいので歩いて帰って忘れたい事を歌に乗せて歌いながら帰ってます。
人通りの少ない所だと不審者対策にもなるのでオススメですよ!!

映画のサントラを聴く 

私はこういった記事を書く時にはいつも映画のサントラを流してやる気を一気に引き出しながら書いています。 

 音楽の力は思った以上に偉大で、何かやる気を出したい時やパパッと終わらせたい事がある時は必ず音楽をかけて作業します。 

映画のサントラがなぜ有効的かお話しす音楽の質が映画館向けなので広く響き渡りやる気を出すためのスイッチになるんです。 

壮大な物や音を見たり聞いた時はやるぞ!となると、るのはそれが
科学的根拠のない物ではありますが真をついていると私は思います。
歩きながら映画のサントラを聴くとその映画の主人公になりきれるので、そこもストレス解消のポイントです。
そうすることでリラクゼーション効果とやらなきゃいけない事が一気に済むのでメンタルを整える時間にもなるのです。 

 家で解消する方法 

やらなきゃいけない事を全て丸っと終わらして思い切り好きな事をする
これは、やる事を休憩を挟まずに一気に済ませてしまう方法です。

やる事を済ませた後にダラダラするとスッキリしますしストレスもいつのまにか消えています。

例題としてさくらももこさんの「もものかんづめ」でもダラダラの法則が紹介されていました。  さくらさんはダラダラするのが好きだそうで、ダラダラの法則としてやる事を終わらせてから思いっきりダラダラすると記述しています。

たしかにやる事が終わってからダラダラするのとそうじゃないのとでは全然違いますもんね!
 

部屋の掃除をする 

これは、心を整える事己啓発本にも載っていたのですが、イライラしたときは部屋の片付けをするといいと書いてありました。
ストレス解消につながりますよ! 

きれいさっぱりした環境だと気持ちが落ち着きますしリラックスできる部屋に仕上がるのでストレス解消にもつながりますよ!  

私はストレスが溜まると部屋が汚くなってしまいます。
ストレスを溜めないようにしないと精神衛生上良くないのですがなかなか上手くいかず仕舞い…

なのであまり人のことは言えないのですが、掃除した後のスッキリ感は格別なのでオススメします!

家でも外でも発散させる方法

ひたすら好きな事に没頭する!

 仕事がうまく行っていないそこの貴方!!自分の時間は取れていますか??
自分の時間が取れない=気持ちに余裕がない=悪循環
このような方程式が起きます。
これじゃ仕事は愚か、プライベートも上手く行かなくなりますよね。

私も今激務中ですが、自分の時間は積極的に取るようにしています!

最近の過ごし方として、街を歩いて掘り出し物を見つけたり
友人と電話をしたり。
後はゲームが最近のマイブームでして、特にスプラトゥーンとスマブラにハマっています(笑)
 自分の時間があるとモチベーションを上げる材料にもなるのでどんなに忙しくても短時間でいいので自分の時間は積極的に取っていきましょう!

非日常を味わう

非日常を味わうという風に言われても、、、と思ったそこのあなた!
この「非日常」というキーワード実はそんなに難しい事ではないのです!

例えばTVを観るのは日常の事のように思うのが普通だとされていますが、この視点を変える事で非日常になるのです。
その理由は、テレビの中にあります。
・演者がいる。
・ロケーションの場所が特化されている。
・旅番組を観れば自分も旅をしている感覚を味わえる。または旅の計画の参考にもなる。

どうですか?普段していることも視点を変えれば非日常になるのです!
視点を変えるって難しいけど変えてみるとかなりの日々が楽しくなりますよ(^^)

非日常を味わう方法として最も簡単な方法は「旅行」です!

旅行に行くと気分も高揚しますよね。

人間の五感で感じた事を自分のモチベーションに変えることで次の旅行に行くために仕事をすれば収入も得られますし、プライベートも充実しますよ!

海外に行きたいけど勇気がない方にぜひオススメしたいスポットがあります。

「 ゲストハウス」と「ホステル」です。

通常のビジネスホテルよりも半分以下の値段で泊まれるのもホットポイントです。
ドミトリー(二段ベッド)タイプのお部屋が大半ですが、個室もあるところもあります。

海外観光客が多いことも特徴の一つで、実際に私も今泊まっていますが友人が出来、英語を教えてもらっています!

このように海外に行くだけの予算と勇気が無くても手軽に海外気分を味わって自分の五感を刺激することもできますよ!

ぜひ、利用してみてくださいね!

動画を見漁る

今の時代、月額の動画サービスが盛んな時代ですね。

YouTubeも月額制サービスを取り入れてサービスの幅がグンと広がったように見て取れます。
私が良く利用しているのは2つあります

音楽を聴くときはYouTube musicです。
特に洋楽、邦楽の曲数が豊富です!
もちろんKーPOPもありますよ!

動画を見るときに使っているのはYouTubeとabemaTVです。
abemaTVは外国ドラマやアニメに特化したサービスですし、ニュースも放映されていますので幅広い層に人気です!!

一日中お菓子を片手に動画を見漁るのもおすすめですよ。

動画を見て一日を過ごすのも休みの取り方としては素敵な時間の素敵な使い方だと思います。

いかがでしたか?
上手にリフレッシュしながら、一緒にお仕事頑張りましょうね^^

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。