仕事を変えたいけど面倒な30代必見!タイプ別ストレス解決法をご紹介!

仕事を変えたい!と思っているあなたは今、転職を考えていますか?

転職は仕事を変えるための一番の方法です。
しかし、30代からの転職は今後のあなたの方向性を大きく左右する選択となります。

そのため、20代とは異なり慎重な意思決定が必要となります。
大きな選択で失敗をしたくないですよね?

かくいう私は、転職で大失敗した経験があります。
そんな経験をもとに、30代で仕事を変える時のポイントをまとめてみました♪

この機会に、とことん自分と向き合って後悔のない選択するための方法を身につけてくださいね!

スポンサーリンク

仕事を変えたい!と思ったときの2つの心がまえとは?

30代になると、20代とは違って責任のある仕事を任されたり、自分の向き・不向きが分かってきて今後、どのような仕事をやっていきたいのかを考えることもあると思います。

30代の転職は今後のあなたのキャリアを形成する上でとても重要な時期です。
そのため、転職を考える際は慎重に考えないと、後悔の残る転職になってしまいます

ここでは、30代のあなたが仕事を変えたい!と思ったときの心構えをご紹介します。
納得して転職の選択をするためにも、一旦ここで立ち止まって落ち着いて自分自身について考えてみてくださいね♪

ストレスの原因は何なのかをしっかりと分析するべし

仕事を変えたいと悩んでいるあなたは今、何らかのストレスを感じているのではないでしょうか?
悔いのない次の一歩を踏み出すために、ストレスの原因をしっかりと分析しましょう

人間関係でストレスを感じて仕事を変えたいと思っているのか、それとも、仕事内容に不満を感じて仕事を変えたいと思っているのかでも同じ「仕事を変えたい」でも大きく進路は変わってきます。

また、仕事を変えたい理由が職場にあるとも限りません。生活の中の小さなストレスが仕事に影響することもあります。

今のあなたが抱えているストレスをまずはノートに書き出してみましょう!
そして、そのストレスが仕事とどう関係しているのかを整理していきましょう。

ここでのポイントは、ただストレスについて考えるだけではなく、ノートに書き出すことによって自分が見える形にすることです!
あなたが今抱えているストレスを自分の目で見える形にすることで、頭の中を整理することができ、今まで気づかなかったことを見つけることができます。

自分自身と客観的に向き合うためにも是非やってみましょう!

転職もストレスということを忘れずに!

仕事を変えたい!と思った時にまず思い浮かぶのは「転職」だと思います。

ストレスを感じて、その状況から逃げるための安易な転職はとても危険です!
今の状況で感じているストレスは転職することで解決するかもしれませんが、新しい職場や業務内容に慣れることは非常にエネルギーが必要です。

今まではスムーズに出来ていたことも、会社が変わってやり方が違うと、なかなか本来のパフォーマンスが発揮できず、ストレスになることもありえます。

仕事を変えたいと感じて、転職をするのは行動力があってとても素敵なことです。
しかし、安易に転職を選択してしまうと、今抱えているストレスより大きなストレスを転職して抱えることになりかねないので気をつけましょう

転職が面倒に感じてしまうのは何故?タイプ別にご紹介

ここまで読み進めたあなたは、自分自身のストレスを客観的に分析して、どのストレスが原因で仕事を変えたい気持ちになっているのかが把握できたと思います。

仕事を変えたいと思っても面倒に感じているあなたはきっと、自分はどの方向に進むべきか決めかねている状態なんだと思います。
先ほどもお話しましたが、安易な転職は危険です!

今すぐに転職をしなければならない状況でないなら、一旦落ち着いて自分の今後の方向性をゆっくり考えてみてはいかがでしょうか?

まずは、今のあなたが何で仕事に対して不満を持っているのかを考えてみましょう。
先ほどのストレスの分析で、自分の中にある仕事に対する不満が認識できてきたのではないでしょうか?

原因が分かると解決法の糸口が見えてきて、今後の進路も決まってくるので、もう少しの間、自分と向き合ってみてくださいね!

社内の人間関係

異動などで人間関係の解消を望める場合は、異動を申し出るのも良いでしょう。

また、社内の人間関係に悩んだりストレスを抱えている場合は、仕事内容そのものには特に不満はないこともよくあります
逆に、あなたが仕事に対して真剣に取り組んでいるからこそ、仕事の周りの人間関係に悩むのです

より良い仕事をしようとすると、時には仕事に対しての考え方の違いから衝突を生むこともあります。
もし、あなたが仕事に対して適当な姿勢だったら、何の悩みも抱かないはずです。

人間関係が改善する兆しがない場合は、転職を視野に入れても良いかもしれません
同じ職種での転職の場合は、あなたの今までの経験を最大限活かすことができるので転職後の負担も軽くなりますよ♪

仕事内容に不満

仕事内容に不満やストレスを抱えている場合、職種に不満があるのか、ポジションに不満があるのかを考えてみましょう
ポジションに不満がある場合、転職によってあなたの希望するポジションへの異動が叶うかもしれません。

職種に不満がある場合は、今の職種のどこに不満があって、今後あなたはどのような仕事がしたいのかを客観的に考えてみてください!

自分の向いている職業や、やりたいことが見つからない・・・というあなたは、副業で適職を見つける方法もありますよ!

副業なら、転職に比べて少ないエネルギーで色々な職業にチャレンジができます。
色々な職種にチャレンジしてみて、実際にやるからこそ、本当にあなたに合った職業を見つけられるのです!

自分のやりたいことがまだ明確ではないあなたには、副業で自分の適職を見つけることをオススメします。

会社に将来性がない

会社の将来性に一番の不満やストレスを持っている場合、毎日の業務や人間関係に大きなトラブルはないのでは?
そんな時は、すぐに転職を考えるのではなく、転職する日までの期間で自分磨きをしていきましょう!

今の業務に不満がない場合は、同じ職種での転職の準備も考えておきましょう。
資格取得や新たな技術の勉強を行い、転職を少しでも有利に行えるようにしましょうね♪

今の職種での実績を副業で作れる場合は、転職までの間に副業を行うのもテです!
空いた時間で自分のスキルアップも図れますし、実績も作れるので一石二鳥ですよ!

生活スタイルの変化

会社や仕事内容に特に不満はないけれど、生活スタイルの変化により、今の仕事を続けるのが難しくなってストレスを抱えている場合もあります

30代になると、結婚や介護など、家族との関係が大きく変化することもあります。
それに伴い、あなたの生活スタイルも変えざるを得なくなることも。

そんなあなたには、自分の生活スタイルに合った働き方ができる仕事への転向をオススメします!

フルタイムで働くのが難しい場合は、在宅でできる仕事への転換もアリですね!
ただ、一気に未経験の仕事へ転換すると、慣れない業務に更なるストレスを抱えてしまうこともあります

そんな時は、副業から始めて少しずつ自分の生活スタイルに合わせた働き方にシフトしていくのがオススメです。
生活スタイルの変化はそれだけでストレスのかかる事なので、あなたのペースに合わせて少しずつ仕事を変化させて、無理のないようにしてくださいね♪

 

転職は仕事を変える大きなチャンスです。
しかし、転職であなた自身の価値を落としてしまったり、更なるストレスを抱えることもあります

そうならないためには、すぐに転職を行うのではなく、自分に合った仕事を副業で少しずつ見つけていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

30代で仕事を変えたい!と思った時、

安易な転職を行うのはキケン!

でしたね。

また、

自分自身と向き合うために、今抱えているストレスをノートに書き出す

ことで、客観的に自分自身を把握し、転職についての解決法を見つけることができます。

転職を行う前には、

副業でスキルアップや自分に合った仕事を見つける

ことでストレスなく転職をすることができます。

焦ってしまうと冷静な判断ができなくなります。
仕事を変えたい!と思っている今だからこそ、自分自身と時間をかけて向き合い、後悔のない選択をしてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です