上京して転職!引越まで3つの流れと手順・準備のポイントを紹介

上京して転職したいけれど、何からやったらいいかわからない・・・。
と思っているあなた!
大丈夫です。
上京して転職する時の3つの流れと手順・準備するポイントを教えます。

この記事を読んで、あなたの上京がスムーズになることの手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

上京・転職・引越までの流れ3つの方法

上京して転職する場合、やるべきことは次の3つです。

  • 転職活動
  • 部屋探し
  • 引越

手順としては、
『働きながら転職活動する方法』『退職して転職活動する方法』があり
3つの方法に分かれます。

1.部屋探しと転職活動を同時に行い引越

現在の仕事転職活動部屋探しの3つを同時進行することになるので、スケジュール管理が重要!金銭的不安は少なくて済みますが、転職活動が長引くと先に部屋が決まってしまい、住んでいないのに家賃を支払わないといけないことも・・・。

2.内定が出てから部屋を探し引っ越し

金銭面の不安は少なくて済みますが、入社までに引越をしなければならいので効率よく部屋探しをしよう。

中途入社の場合、1日でも早く入社してほしいといわれる場合もあるため、入社日をあらかじめ転職先の企業と相談しておこう!!

るい先生
いい物件があってもすぐに契約ができるわけではないので、部屋探しから引っ越しまで1ヶ月くらいの期間を目安に入社日を相談するといいと思いますよ。

事前にインターネットで、住みたい地域や間取りなど調べておいたり、物件探しの条件もまとめたりしておくと良いでしょう。

3.上京して引越をしてから転職先を探す

仕事がすぐに決まらないと、当然ですが収入がありません。
当面の生活費を準備しておく必要があります。

転職先が決まっていないと部屋を借りられない可能性もあるので、あまりお勧めしませんが、遠方からの上京の場合、交通費や移動時間の事を考えると思い切って上京してから転職活動するほうがいい場合もありますね。

また、とにかく上京したい!!というあなたには
上京して転職したいあなたの強い味方TokyoDive!!
新しい住まいと仕事を紹介してくれますので、とにかく上京したい!!あなたにとって心強いサービスです。

『東京ダイブ』を徹底解説!評判や口コミ、 メリット、デメリットは?

2019年2月21日

転職活動3つのポイント

1.効率よく転職活動するポイント

地方から上京するための転職活動は交通費もかかりますので、効率よく転職活動をする必要があります。

  • 求人サイトを使って情報を集めましょう
  • 転職エージェントを利用しよう

地元で転職活動するのとは違い、土地勘もなく企業名を聞いてもちょっとピンとこないですよね、
せっかく転職先が決まっても、ブラック企業なんてことも・・・。
転職を支援してくれる転職エージェントを上手に利用しましょう。

転職エージェントとは
無料で履歴書の書き方から面接対策など転職活動をサポートしてくれるサービスです。
転職をしたい人と採用を考えている企業の間に立って転職を支援してくれて、履歴書の書き方やキャリアアップの仕方・面接対策など転職活動を無料でサポートしてくれます。

後悔しない失敗しない!上京して転職を成功させる為の3つのコツ

2019年1月25日

2.履歴書を書く時のポイント

転職には履歴書・職務経歴書が必要ですし、面接の準備もする必要があります。
履歴書もただ書けばいいというものでもありません。
この書類1つで面接に進めるかどうかが決まるとても大切な書類です。

特に志望動機!なぜこの企業に応募したのか?自分の言葉で書けていますか?
例文をそのまま写していませんか?

るい先生
採用担当者はたくさんの人の書類を見ています。
どこかにあった例文そのまま書いたことも丸わかりです。

写真はどうですか?
清潔感があり、あなたの魅力をアピールできる写真ですか?

るい先生
履歴書に添付する写真で第一印象が決まります。
スナップ写真なんて絶対にダメですよ
写真館で撮影してもらいましょう。

後悔しない転職のために~志望動機の書き方とコツを例文を使って紹介~

2018年12月9日

3.面接のポイント

書類選考を通過したらいよいよ面接です。
面接にももちろん対策が必要です。

身だしなみはどうですか?
清潔感のある服装ですか?

るい先生
寝ぐせで頭ボサボサ・しわしわヨレヨレのスーツなんでダメですよ

履歴書に書く志望動機もそうですが、面接官が知りたいと思っていることは

  • たくさんある企業の中から何故この会社を選んだのか?
  • 入社して何がしたいのか?何ができるのか?

ただ単に働きたい希望条件に合っていたから・・・。なんとなく・・・。
こんな感じでは採用されません。

るい先生
応募の理由が「希望条件に合っていた」からだけだったとしても
事前に応募企業の経営理念や扱う商品はもちろん
『自分がどんなことに興味があって応募したのか?』
『どんなことがしたくて応募したのか?』
答えられるように対策をしよう!!

転職面接で必要な自己PRの3つポイントや2つの回答例。面接に必要な時間とは?

2019年1月2日

転職先はまだ決まってないけどとにかく上京したい!!というあなたはTokyoDiveを利用しよう
新しい住いと仕事を紹介してくれるサービスです

スポンサーリンク

部屋探し3つのポイント

地元で引越するのも大変な労力を使いますが、遠く離れた所へ引越となるともっと大変です。
交通費のことを考えると、何度も足を運んで内見するわけにもいかないので、事前準備が大切になります。

1.部屋探しの流れ

  1. 物件リサーチ
  2. 内見
  3. 申し込み
  4. 審査
  5. 重要事項説明・契約
  6. 初期費用支払い
  7. 鍵の受け渡し

こんな感じで進みます。

2.部屋探しのポイント

何度も上京して内見することはできないと思いますので、下記のポイントを参考に効率よく部屋探しをしよう!!

  • インターネットを利用して内見したい物件を探そう
  • 分からないところは不動産屋さんへ連絡して細かいことでも質問しよう。
  • 内見する物件は2件~3件に絞ろう
  • 内見には必ずアポイントをとろう。
    るい先生
    アポなしで訪問した場合、繁忙期は特にすぐに案内してもらえません。
  • 物件の希望条件と譲歩できる所・できない所を考えておこう(家賃・間取り・場所など)
    るい先生
    内見した物件の譲歩できる所・できない所を具体的に伝えると他の物件を紹介してくれやすくなります。
    例えば
    『築年数は古くても駅に近い方がいい』
    『駅から少し離れてもいいからバス・トイレ別のほうがいいい』
    こんな感じて伝えてみましょう

3.準備しておくもの

事前準備できる書類は準備しておこう!!

  • 自分の身分証明書・勤務先・収入を証明するもの
  • 保証人になってくれる人の氏名・住所・勤務先・収入を証明するもの
  • 契約時に必要な住民票・印鑑・印鑑証明
    ※住民票など必要書類は〇ヶ月以内のものを準備してくださいと言われることがありますので、不動産屋さんに確認してから取得しないと、有効期限切れなんてこともありますので注意してください。
    ※必要書類は物件によっても異なりますので、不動産屋さんに確認が必要です。
  • 重要事項説明の際、疑問点はあいまいにせず、納得できるまで質問しよう
    ※家具・家電付きの物件もありますので、備品関係や退去時のことなど、しつこいくらいに確認しておこう。
  • 初期費用の準備(相場は家賃の5ヶ月~6ヶ月)

【永久保存版】地方から東京へ転職!一人暮らしの部屋探し5つのコツ

2019年1月2日

引越のポイント

部屋が決まればいよいよ引越です。
引越費用は現在住んでいる地域と上京する地域との距離で違いがでます。

実家から上京する場合は家具・家電は新しくそろえることになるので、スーツケースや宅配便を利用すればいいかもしれません。

現在一人暮らしをしていて、今使っている家電・家具を持っていく場合はそれなりの引越費用がかかります。

各社名前は違いますが単身パックという単身者向けの引越サービスがあり、通常の引越より安く荷物を送ることができるサービスがありますので、検討してみてください。

引越と同時に家具・家電・生活雑貨も準備する必要がありますが、100均を利用しても一度に全部そろえるとかなりの出費となります。

田舎と違い上京すれば、コンビニも近くにあるでしょうし、最初から全部そろってなくても大丈夫!なんとかなります。
徐々に揃えていきましょう。

部屋が決まる前に大きな家具や家電を購入してしまうと、部屋に設置できない・・・。なんてこともありますので、部屋が決まる前に購入することはやめましょう。

少しずつお気に入りの家具・家電・生活用品を揃えて、自分好みの部屋になっていく過程も楽しみですね。

まとめ

上京して転職することを決めたらやるべきことは3つ

  • 転職活動
  • 部屋探し
  • 引越

働きながら地元ではない企業への転職活動は大変です。転職エージェントやtokyoDiveなど転職を支援してくれるサービスを上手に利用して効率よく転職活動をしましょう。

短期間でたくさんのことをやらなければいけないので、スケジュール管理が大変だと思いますが、笑顔あふれる未来の為にがんばりましょう

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。