初めて東京で一人暮らしする人必見!!住みやすい街ランキングベスト5

初めての東京での一人暮らし。夢いっぱいで妄想も膨らみますよね^^

平日はバリバリ仕事頑張って、週末はオシャレなカフェに行って素敵な生活を送りたいな♡

でも、東京の街は有名なところしか知らないし、そんな場所は家賃も高いんだろうな…

そうなんです!!

知名度が高い場所=住みやすい街というわけではないんです!!

ここでは、私がいろんな観点から研究しまくった結果の「東京で住みやすい街ランキングベスト5」と、住みやすい街の基準や選び方、初期費用を抑えた上京の裏ワザまでご紹介しちゃいます。

あこがれだけで選んで失敗しないようにしっかり勉強していきましょう~

スポンサーリンク

東京の一人暮らし・住みやすい街の駅ベスト5

5位 ひばりヶ丘駅(西東京市)


参照:https://blog.ieagent.jp/eria/hibarigaokasumiyasusa-5470

家賃相場 1R 5.1万円
1K 5.6万円
利用沿線 西武池袋線
池袋まで急行で15分
はらこ

いきなり23区外のひばりヶ丘駅がランクイン!!

23区外ということで、家賃相場はかなり安めですよね^^しかし、池袋まで急行で15分という便利さです。

周辺にはスーパーも多く、パルコもあって買い物に困ることはなさそうです。

商店街もあって、飲食店も少なくないんですが、都心からは少し離れるため、うるさくなくて非常に住みやすいところ。

4位 赤羽駅(北区)


参照:https://blog.ieagent.jp/eria/akabanehitorigurashi-4770

家賃相場 1R 6.5万円
1K 7.3万円
利用沿線 JR宇都宮線、高崎線、埼京線、京浜東北線
湘南新宿ライン、上野東京ライン
新宿、東京駅まで20~30分
はらこ

赤羽はなんと言っても交通の便がいいですね!!通勤の便は抜群と言えるのではないでしょうか。

24時間営業のスーパーや飲食店も豊富。

家賃相場も安めで、暮らすのには便利そうですね。

3位 西荻窪駅(杉並区)


参照:https://blog.ieagent.jp/eria/nishiogikubohitorigurashi-5611

家賃相場 1R 6.7万円
1K 7.6万円
利用沿線 JR総武線・中央線
新宿まで13分。地下鉄東西線乗り入れしているので乗換不要
はらこ

中央線の快速が平日のみしか止まらない、というところが玉に瑕ですが…

隣の駅は、オシャレな街で有名な吉祥寺。実は吉祥寺というネームバリューだけ家賃相場がグンと上がるんです…

生活面でも、24時間スーパーもあり、個人経営の飲食店が多く、ちょっと昭和の雰囲気が残る街ですが、活気があります。

2位 阿佐ヶ谷駅(杉並区)


参照:https://blog.ieagent.jp/eria/asagayasmiyasusa-2711

家賃相場 1R 6.8万円
1K 7.8万円
利用沿線 JR中央線
新宿まで15分
はらこ

こちらも24時間スーパーやドラッグストアも近くにあり便利。

交通も、少し歩けば地下鉄南阿佐ヶ谷駅もあるので、丸ノ内線も利用できる範囲です。

また、居酒屋からオシャレなイタリアンまで、とにかくグルメなお店がたくさんあります。

1位 高円寺駅(杉並区)


参照:https://blog.ieagent.jp/eria/kouenjidehitorigurashi-33213

家賃相場 1R 6.9万円
1K 7.8万円
利用沿線 JR中央線・総武線
新宿まで10分
はらこ

堂々の第1位は高円寺駅!!

立地も便利でありながら、スーパーも多く、ホームセンターや商店街もあります。近隣エリアに比べて、物価が安いようです。

また、一人暮らしをしている人が多い、というのがポイントで、一人暮らしの人が多い=一人暮らしのニーズにあったお店も多く暮らしやすい、という結果になりました。

街の画像:不動産屋イエプラのROOCHより参照
家賃相場:SUUMOより参照

住みやすい街=住みたい街とは違う?選ぶ基準とは?

東京で住んだことがなければ、有名な都心の地名だったり、最近テレビでよく見る住みたい街ランキングに入っているような地名しかわからないですよね><

そういうところは、確かに企業が集まっていて通勤が本当に便利だったり、オシャレなお店があったりしますが、=平日休日問わず人が多く、ネームバリューだけで家賃相場がグンと上がったりして、住みやすい、という観点からかけ離れていることも…

人気の街のイメージにとらわれない

高円寺、下北沢、恵比寿…

このあたりは住みたい街ランキングの常連ですよね。

確かにお洒落な雰囲気はあるけれど、家賃もバカ高いし、人はいつも多い。。。私個人的にも、遊びに行くだけでいいんじゃないかな、とは思ったりします(笑)

身の丈にあった所を選ぶ

初めての東京での一人暮らし、「どこに住んでるの?」と言われて、「恵比寿」なんて答えようものなら、「おー!!」となるかもしれませんが(笑)

無理して家賃の高い地域に住む必要はありません。しっかり自分のお給料と相談して住む場所は決めましょう。

というか、無理して住むと、カツカツの生活になり、逆におしゃれどころではなくなります!!

自分の目指すライフスタイルを明確にする

ここが難しいところではありますが、結局は一番重要です!!

「リーズナブルに理想の暮らしを叶えてくれる高コスパの街」こそ住みやすい街です。

そのため、人によって基準は違ってきて当たり前なんですが、

  • 会社のある区や近所、オシャレなお店がある周辺に住むのではなく、そこまでの交通の便がいいか
  • 食料品や日用品等、生活に必要最低限のものが買えるお店が近所にあるか
  • 家賃相場や物価が高すぎず、治安も悪くないか

この辺をしっかり叶えられていると、通勤もめんどくさくなく、仕事帰りでもぱぱっと買い物したり、ご飯を食べて帰宅したり、休日も出不精にならず、余裕のある生活が出来るのではないでしょうか??

私もオシャレなカフェ大好きですし、徒歩圏内にあったら毎日でも通っちゃいたいです。でも、それだけで経済は圧迫されるから、逆にあんまり近くにはない方がいいのかな。とかも思ったり(笑)

でも、アクセスが悪すぎて出不精もいやだし、という観点からランキング付したので、東京の西側エリアメインのランキングになっています。

下町情緒が好きで、とにかく家賃が安いほうがいい!!という人は以下の記事も参考にしてみてください。こちらは、上京資金を安くするコツやサービスも載せています。

転職して今すぐ上京したい!!でも資金ない…どうすれば?6つのサービスで解決!

2019年2月21日
スポンサーリンク

仕事も家探しも一緒にして安く上京したいなら…!?

仕事が決まっていないのに上京する、というのを私はあんまりおすすめしません…

なぜなら、仕事先が決まっていないで住む場所を先に決めた結果、便利だと思って住んだ場所から、決まった就職先のアクセスが良くなかった…なんてことにもなりかねませんよね?

そこで、仕事がまだ決まっていないけど、上京する!!という人にオススメしたいのが、TOKYO DIVEです!!

TOKYO DIVEは、仕事探しと住居探しを一緒に行うことができる上京専門の転職エージェントです。

TOKYO DIVEなら、なんと初期費用0での上京も可能なんです!!

また、上京後のサポートも手厚く、利用者同士の交流会なんかもあったり、東京に行ったばかりで知り合いがいないさみしさも半減できるかもですよ!!

詳しくは以下の記事で紹介していますので、興味があれば参考にしてみてくださいね^^

『東京ダイブ』を徹底解説!評判や口コミ、 メリット、デメリットは?

2019年2月21日

まとめ

東京の一人暮らし・住みやすい街の駅ベスト5
  1. 高円寺駅
  2. 阿佐ヶ谷駅
  3. 西荻窪駅
  4. 赤羽駅
  5. ひばりが丘駅

住みたい街=住みやすい街ではない!!

選ぶポイントは、

  • 人気の街のイメージにとらわれない
  • 身の丈にあった所を選ぶ
  • 自分が目指すライフスタイルを明確にする

このランキングを参考にしつつ、あなたが目指すライフスタイルを考えて、高コスパの街に住んで、初めての東京ライフを成功させましょう!!

転職して今すぐ上京したい!!でも資金ない…どうすれば?6つのサービスで解決!

2019年2月21日

『東京ダイブ』を徹底解説!評判や口コミ、 メリット、デメリットは?

2019年2月21日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です