転職がうまくいかない理由とは?つらい疲れたときの4つの対処法

仕事を辞めたは良いけど、次の転職先が決まらない…
不採用が続き、自分に自信が無くなってしまった…

転職って思っていたよりも上手くいかないと感じたことありませんか??
不採用通知がつらい、身も心も疲れてしまった…
誰にでもそんな経験がきっとあるはず‼

どうしたら上手くいくのか、転職活動に疲れたらどうするべきなのか
そんな疑問を一緒に解決していきましょう♪

スポンサーリンク

転職が上手くいかない原因と成功へのポイント

まずは一度自分の何がいけなかったのか、何が足りなかったのかを考えてみましょう。

最大限アピールできていない

面接官にあなたの意志、熱意を伝えられましたか?
あれもこれも長ったらしく全部伝えようとしていませんか?
結局何が言いたいのかわからなくなったり、緊張のあまり本来の実力が発揮出来なくなったりなど、
必死が故に空回りしてしまっているのかもしれません。

限られた時間でいかにシンプルかつコンパクトに伝えられるか。
難しい言葉なんて使わなくても良いんです。

高望みし過ぎている

大手有名企業で、高収入、福利厚生がしっかりしている、交通費、住宅手当…。あれもこれも望み過ぎてはいませんか?
もちろん決して悪い事ではありません。
しかし何事にも加減と限度がありますので、もう一度自分自信を見つめ直し、身の丈に合った企業探しをしましょう。

企業の求める人材ではない

いくら自分が望んでいて、どんなにあなたが優秀でも、企業側が求めている人材でなければ意味がありません。
時間の無駄。宝の持ち腐れです。

大手だから。給料が良いから。ではなく、キチンと企業の求める人物像と自分を見比べて下さい。
そして自分のスキルに合った仕事を探してみて下さい。
あなたのような人を求めている企業が必ずあります。

上手くいかないのはあなただけじゃない!


友人や知り合いはすぐに次の仕事が決まった…。生活もかかっているのにどうして自分だけ…。

思うようにいかなくて自分だけ取り残されている様に感じたことありませんか?
でも不安に思うことはありません。視野を広げてみると案外沢山の仲間がいたりします。

「現在会社を辞めて転職活動をしている」または、「過去に会社を辞めてから転職活動を始めた経験がある」男女を対象に「Q あなたの離職期間を教えてください。」というアンケートを行ないました。(転職サイト「マイナビ転職」のアンケートより)
結果、半数以上の人が、半年以上にわたり転職活動をしていることがわかりました。

円グラフ:離職期間が1年以上は35%、6カ月以上~1年未満が23%
離職期間については、「1年以上」の人が35パーセント、「6カ月以上~1年未満」の人が23パーセントとなっており、
離職後、半年以上にわたり転職活動をしている人が半数を超える結果となっています。

一方で、「前職を辞めた時、次の会社を決めるまでにどのくらいの期間を想定していましたか?」(在職中の方は、「過去における最も長期の転職活動を始めた際に、想定していた期間」)との質問には、「3カ月以内」を選択した人が37パーセントと最も多く、続いて「1カ月以内」を選択した人が13パーセント、「2カ月以内」を選択した人が11パーセントとなっています。この結果、5割を超える方が、比較的、短期間の転職活動を想定していたにも関わらず、転職活動が長引いているようです。

 

スポンサーリンク

疲れてしまった時は

一度転職活動を休む

疲れていては物事を冷静に判断することはできませんし、たまにの一息やストレス発散も必要です。
一日くらい仕事の事を忘れても全然問題ありません。休む事はさぼる事ではありませんし怠けていると思わなくて良いんですよ!
疲れた時はまず休む!しっかりご飯を食べ、湯船に浸かってリラックスしてください。そして十分な睡眠を‼

転職活動に費やす時間を減らす

転職活動に疲れてしまう人は、時間配分が上手く出来ていないのかもしれません。
朝から晩まで、求人と睨めっこしていませんか?転職の事で頭がいっぱいになっていませんか?
それでは、疲れてしまうのも無理ありません。一度転職活動の仕方を見直してみて下さい。

  • 1日のスケジュールを決める
  • 土日はしっかり休む
  • 転職サイトを見る時間を決める

など、自分ルールを作ってみてはいかがでしょうか。

趣味を楽しむ

転職活動を一旦休んででもいいし続けながらでも良いです。自分の好きな事をしてうんと楽しむのも良いですね。
周りはちゃんと働いているのに…。なんて思わずにはいられないかと思いますが、
仕事が決まれば連休を取ることが難しくなります。遊びたくても遊べなくなるかもしれません。
今だからこそ出来る事をこの機にやってみるのもいいのではないでしょうか。

アルバイトや派遣の仕事をしてみる

やはり中には、生活がかかっていたり、金銭面が厳しかったりなどの理由があって
悠長なことは言ってられない!っていう人もたくさんいますよね。
そんな時はつなぎとしてアルバイトや派遣の仕事をするのも手です。

履歴書を書いて面接をすることに変わりはありませんが、今の時代履歴書不要なんて所もあるくらいです。
正社員よりは採用の幅が広いのは確かでしょう。

まとめ

転職活動に疲れてしまった時は無理をせず休んで良いんですよ。
決まる時はすぐ決まるし、決まらない時は決まらないんです。
肩の力を抜いて気楽に行きましょう。案外”もういっかな…”と気が抜けた頃にポンと決まる事もあります。

もしかしたらつなぎとして勤めているアルバイト先に正社員として働く事が出来る事になった‼なんて事もあるかもしれません。
何処にご縁が転がっているかはわかりません。案外あなたのすぐそばにもあるかもしれませんよ?
焦る必要はありませんので自分に合ったペースで転職活動を進めて下さいね。

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です