男性必見!あなたに訪れる人生の転機はいつ?!年齢・年代ごとにご紹介

男性必見!あなたに訪れる人生の転機はいつ?!年齢・年代ごとにご紹介

あなたには今、悩んでいることがありますか?

幸せすぎて悩みなんて全くないという方は、読むのを終えて大丈夫です!(笑)

あなたらしく、毎日を送ってください。

もし、今の生活に何らかの不満、悩みがあるあなたは、今からご紹介する人生の転機を知って、これから訪れる人生の転機を良いターニングポイントになるよう、準備していきましょう!

女性の場合は結婚や出産など、目に見える変化が多いため、人生の転機を実感する機会は多いです。

しかし、男性の場合は、自分自身の変化を目に見える形で感じることが少ない分、「人生の転機」に気づかずに過ごしてしまい、後々後悔してしまうということも少なくありません

ここでは、男性の人生の転機を年齢・年代別にご紹介します。

人生の転機を事前に知ることで、あなたに訪れる様々な変化に対処できるようになり、笑顔で人生の転機を迎えることができますよ

スポンサーリンク

男性にとっての人生の転機とは?年齢・年代別にご紹介!

男性にとって人生の転機として訪れる大きなイベントは、「就職」、「転職」、「結婚」、「親の介護」です。

この4つのイベントは幾度とあなたの人生にいつか降りかかるかもしれませんが、人生の転機となってあなたの目の前にやってくるタイミングはある程度決まっています

タイミングが分かっていれば、いざ人生の転機が来たときに心の準備ができて安心ですよね。

各イベント毎に意識しておく年齢・年代はいつなのか、一緒に確認していきましょう

就職における人生の転機は2022歳!

20~22歳は大卒の場合は大学生活~就職活動の時期で、そうでない場合は就職して数年経っている・・・というところでしょうか。

この年代のあなたは何らかの形で社会と関わっている年代です。
男性にとって、就職における最初のタイミングが人生の転機となります!

やりたいことが見つからずに就職活動に失敗した場合、自信を無くしてそのままズルズルと無職を続けてしまうことになりかねません。
逆に、就職活動がうまくいった場合は、社会人として自信がつき、色々なことに積極的にチャレンジできるようになります。

社会人を数年経験している場合は、自分の方向性がだんだん見えてきてキャリアについて真剣に考え始める時期です。

今勤めている会社でキャリアアップをしていくのか、転職をしてキャリアアップを図るのか、社会人経験の中で最初に直面するのはこの年代です。
最初の転職でつまずいてしまうと、仕事に対してネガティブな姿勢になってしまいます。

社会に大人として認められる年代である、20~22歳は、就職における人生の転機といえるでしょう。

転職における人生の転機は3245

この年代は、社会人としてある程度経験し、自分の適正に合ったやりたいこと、自身のポジションを自覚し始める時期です。
入社したての頃は、すべてのことに精いっぱいで目の前の仕事のことしか見えなかったのに、この年代になってくると、ある程度仕事にも慣れ、要領よくこなせるようになってきます。

今まで見えなかったものが見えるようになってきたときに転職という人生の転機を迎えることが多いです。
仕事で心の余裕ができた分、自分自身のキャリアや適正について見つめ直す時間ができてきます。

ひとつの仕事を極めるプレイヤーが向いているのか、仕事のマネジメントを担当するゼネラリストが向いているのか・・・仕事上の立ち位置に関して考えるのもこの年代です。

この年代での転職は、若い頃より会社があなたに求める能力も高く、また即戦力や仕事に対する向上心など、様々な要素が選考基準になります。
そのため、20代の転職よりも自己分析を行い、慎重な転職活動が重要となります。

この年代の男性は、人生における生活スタイルも確立されてくるので、生活の一部である仕事の選択は人生の転機とも言える一大イベントです。

結婚における人生の転機は30代!

結婚における人生の転機は30代です。
結婚なんて、何歳でもできるし何故30代が結婚の転機なの?

と思ったあなたはかなり勘が良いですね!

確かに、結婚をする年齢にはばらつきがあります。
20代で結婚した場合は、まだまだあなたの男性としての生活基盤が確立されていないので、結婚することにより生活基盤が安定し、平穏な生活を送れます。

確かに20代の結婚も人生の転機になり得ますが、自分自身の社会的ポジションと結婚の間で悩む可能性は少ないでしょう。

40代以降で結婚する場合、あなたはそれなりの社会人経験を積み、自分なりの生活スタイルを確立させているので、結婚によりこれまで確立した生活スタイルが変化する可能性は低いです。
むしろ40代以降の結婚は、いかに自身のスタイルを崩さずに人生を歩めるか、が重要な結婚の条件となります。

生活スタイルがまだまだ確立されておらず、独身気分が抜けない30代は結婚が大きな人生の転機となります。
責任感も、社会的な立場も中途半端なこの年代は、結婚により自分の人生に迷いを感じる人が多いのです。

親の介護における人生の転機は40代以降

親の介護における人生の転機は40代以降です。
40代になると、仕事でもプライベートでも自分のスタイルが確立されていきます。

仕事では、責任あるプロジェクトを任されたり、重要な役職に就いたりとあなたが主導となって会社を引っ張ることが多くなります。
忙しいながらも仕事に対する満足感を感じ、充実した毎日を送るかもしれません。

そんなとき、地元の親の介護が必要になったらあなたの生活はどうなるでしょう?

今の仕事を辞めて地元に戻り、親の介護をメインに行わなければならなくなります。
今までの生活を捨てて、収入も突然無くなるのは想像以上のストレスです。

また、介護は精神的なストレスだけでなく、肉体的にも相当な負担がかかります

親の介護は他の人生のイベントとは違い、やってくるタイミングを予期することはできません。
そのためにも、今のうちから親と密にコミュニケーションをとり、将来のことを話し合っておきましょう♪

いざ人生の転機を迎えたらどうすればいいの?

人生の転機のタイミングはわかったけど、いざ人生の転機がやってきたとき、どうすればいいの?
と不安になりますよね。

あなたが人生の転機を迎えたら、まずはあなたのやりたいことと守るものを天秤にかけてください
そして、天秤にかけられないくらいやりたいことが見つかった場合は、とことん突き詰めてください!

男性の場合、結婚後の転職などは独身時代と比べてパートナーや子供など、守るべき存在があります。
あなたが独りよがりな選択をしてしまうと、あなたの周りの大切な人を悲しませることにもなりかねません。

人生の転機で迷ったときは、あなたにとって自分の希望と大切な人の笑顔のどちらが大切なのかを考えて決断してくださいね。

また、それでも諦められないことが出てきた場合は、とことん家族なり大切な人と話し合ってください。
あなたの想いはきっと伝わります!

意見をぶつけ合って、お互い納得した結論に至ってからでも遅くありません。
後々後悔することの無いよう、まっすぐな気持ちで進みましょう♪

スポンサーリンク

まとめ

男性の人生の転機は「就職」、「転職」、「結婚」、「親の介護」でしたね♪

男性の場合、人生の転機は自分自身だけでなく、家族の運命も大きく左右します
今回ご紹介した人生の転機を認識して、そのタイミングが来たときに路頭に迷わないよう、今から準備しておきましょう!

また、人生の転機は自分の今の状態を見つめ直し、改善させる良いタイミングです。
人生の転機を味方につけて、さらなるレベルアップを目指してくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です