手に職つけたい女性必見!!30代から始めるのにオススメな在宅でできる仕事5選

30代の女性っていろいろ考えるお年頃ですよね。

出産・結婚によって環境がガラッと変わったり、独身だと「今後のことを考えると不安だなぁ」と思い始める時期ですよね。

私も30代独身の悩める女です。将来を考えると頭が痛いですね^^;

そんなあなたに朗報!!

30代からでも十分手に職をつけることができて、在宅で出来ちゃうオススメの仕事をご紹介しながら、必要期間や費用、どんなふうに始めて行ったらいいかまで一気にご紹介しちゃいます!!!

スポンサーリンク

手に職系オススメ在宅ワーク5選

手に職をつけると言っても、資格を取るのが難しすぎたり、若い子がどんどん参入してくる市場に30代で一から資格を取って挑むのはハードルが高いですよね…

ここでは30代から手に職を付けたい人の一念発起に向いている在宅でできる職種を5つ紹介しちゃいます。

1.ネイリスト

スキル習得後にすぐにスタートできるのがいいところ!!
私は不器用で絵心もないので向きませんが、ちゃちゃっと可愛いネイルを作れちゃうと、自分も気分あがりますよね!

はっきり言って競合は多いですが、ネットワークの広いマダム層をキャッチできれば割と稼げるんですって!!

2.webデザイナー

webデザイナー養成の講座はかなり豊富にあります。在宅案件も多いんです。
web業界は拡大を続けているので、まだまだ将来性もある仕事です。

しかし、若者のライバルが多いので、競争率はかなり高くなります。

3.webライター

紙面のライターはハードルが高いけれど、webライターは募集も多いのでオススメ!!
私も最近ライター始めました!

文章を書くのが好きで、いろんなことにアンテナをはれる人は向いています!

最初のうちはクラウドソーシングで受注して実績を作っていくと、単価の高い案件の記事も書けるようになったり、自分でブログを運営したりとだんだん幅は広がっていきます。

4.アクセサリー作家

流行りのCtoCビジネス。今や一過性のハンドメイドブームではなく、新たなマーケットが確立されています。

オンラインマーケットのminneや、ネットショップを開設できるBASEなどネットでの販売や、リアルでの販売を併用する人が多いよう。

競争相手は多いですが、作品ファンがつけばこっちのものですよ!

5.エクステリアCADオペレーター

建築CADオペレーターなどは聞いたことがあるかもしれませんが、ポイントはエクステリアということ!!

エクステリア業界は小さく、そこが狙い目なんです!!!今はまだオペレーターも少なく、ハウスメーカーからの外注の仕事が引く手あまたで常に忙しいんだそう。

CADとは?
CADとは「Computer Aided Design」の略で、「キャド」と読みます。これまで手作業だった設計や製図をコンピュータで行うため、日本語では「コンピュータ設計支援」と訳されています。自動車やスマートフォン、冷蔵庫など身の回りにある数多くの製品は、すべて図面を基に作られており、CADはその図面の設計、作図をするのに欠かせないツールです。
出典:発注ラウンジ

手に職つけるための費用は?期間は?

以下に各職種別で、独学でも可能ですが、より確実にスクールに通う前提でスキル取得までの期間とどのくらいお金がかかるかをまとめてみました。

資格も各職種とも、これ一つ!みたいな感じではなく、どこを目指してどれを取るかによっては変わってきますが、大体最低でもこれくらいはかかるよの目安です。

職種 スキル取得期間 学費・その他費用
ネイリスト スクール
3ヶ月~2年
20万~100万程度+検定代、道具代
webデザイナー 2週間~1年 30万円~
+ソフト代etc
オンライン講座で15万円前後~
webライター 特になし 養成講座
40回160時間で約17万円
アクセサリー作家 特になし 特になし
材料費や、販売アプリなどの販売手数料
エクステリアCADオペレーター CADオペレーター
2ヶ月~半年
+αでエクステリアの勉強
4万円~30万円
+検定代etc

webライターとアクセサリー作家は、特別に学校に行ったりしなくてもセンス次第で(ここが重要ですが 笑)すぐに始められるのが手軽ですよね!!!

そこで、私がこんなことやったら面白いんじゃない?と思ったのが、「ベジタブル&フルーツアドバイザー」のwebライター
ベジタブル&フルーツアドバイザー資格を取って、それに特化した専門ライターです。

ベジタブル&フルールアドバイザー資格
栽培技術と品種による栄養成分の違い、野菜 ・果物に含まれる栄養素、食生活に必要な所要量、野菜 ・果物の種別、産地、味の特徴、旬、保存方法、食べごろなどの見極め方の専門的知識から効果的な食べ合わせの調理法、食材別の下ごしらえと保存法などの技術を備えていることを証明する資格です。
飲食業界の方はもちろん、美容業界、医療、福祉関係の方のプラスαの知識としても推奨している資格です。

美容や健康に興味がある人にとっては、資格を持っている人が専門的に書いている記事ということで説得力のある記事が書けること間違いなし!!

認定講座を3ヶ月受けないと資格試験を受験できませんが、在宅受験であるため(合格率は非公開ですが)資格取得もそんなに難しくないみたいですよ(笑)

また、この資格に限らず何か自分の興味があることのプロになってライターとして記事を書く、めっちゃ楽しそうじゃないですか!!

スポンサーリンク

具体的にどうする?

どんな職を選ぶのがベスト?

手に職をすぐに付けるのは難しいけれど、スキル・努力次第で稼げるようになります。

今特化したスキルがないと感じているあなたは、まずはいろいろ興味のあるものからやってみて、自分に向いているものを見つけるのがオススメです!大人である私たちは、一日のほとんどの時間を仕事に費やします。せっかく手に職をつけるなら楽しく充実感のある仕事がしたいですよね!

在宅でどうやって働く?

まずは、自分がそのスキルでどのくらい稼いでいきたいかの目標金額を設定しましょう!!

在宅で働くことの一番のメリットは融通が利くこと!!!

子育てとの両立や、副業として考えているなら、あまり高い目標金額を設定してしまうとてんてこ舞いになってしまいますよ。はじめは目標金額を決めつつも、実際に出来る仕事量を受注するようにして、慣れたら徐々に増やしていくようにするのがベストです!

また、いずれ独立したいと考えている人は、最初は外注で仕事をしながら少しずつ準備して、時間ができたタイミングで開業したり独立するのがオススメです。

まとめ

「手に職をつける」と一言で言っても、職種も無限大だし悩みますよねぇ…

  • 何が向いているかわからない人は、興味があるものから色々やってみて自分に合うものを見つける
  • 資格取得にかけられる時間や費用も考慮して選ぶ
  • どうやって在宅で働いていくかを考えて初めからたくさん稼ごうとせずに慣れながら仕事量を増やしていく

今やスキルがあれば、在宅で自分の働きたい時間で稼いでいくことは可能な時代です!!
そのためのスキルを取得するにはやはり努力や出費は必要になってきます。

それでも、将来自分の好きを極めたスキルで生活できることって素敵じゃないですか??

私も30代からライターを始めましたが、文章を書くのが好きなので、もっともっと頑張って極めて行きたいと思います!!
一緒に将来を充実させるために頑張りましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です