後悔しない失敗しない!上京して転職を成功させる為の3つのコツ

地元を離れ、上京して転職したい‼
それは漠然とした憧れですか?それとも夢や希望、目標があってのことですか?
上京転職したい理由にあなたの断固たる意志、決意はありますか?

はたして仕事が見つけられるだろうか。東京での生活はどんなものか。
後悔したくない。失敗したくない。誰でもそう思うはず!

そんなあなたに必見☆
上京したことを後悔しない為に転職を成功させる秘訣を教えちゃいます‼

スポンサーリンク

転職を成功させる3のコツ

1.上京転職の本気度を確認しよう

なぜ上京したいのか。地元を離れ、今の仕事を辞めてまで東京で転職したいのはなぜなのか。
そう質問された時にきちんと答えられますか?納得させられるような理由、固い意志がありますか?
今一度よく考えてみて下さい。本当に上京転職したいのか。
あなたの本気度によって上手くいくかどうかが左右されるといっても過言ではありません!

2.転職活動は在職中から

一般的な転職と変わらず、在職中に次の仕事を探すのがベストでしょう。
無職で上京して仕事探しともなると、金銭面での不安、日々の暮らしで精一杯になり焦りも生まれます。お金の余裕は心の余裕です。
在職中での転職活動ならもし仮に仕事が決まらなくてもとりあえず無職になることはありませんので金銭的にも心配ありません。金銭面的にも余裕があって、安心感があった方が何事も上手くいったりします。

3.転職エージェントを使おう

転職エージェントとは…

採用を検討している企業に対して、募集したい人材に求める経験・スキルや人物像、給与などの条件面を確認し、求人情報として保有します。
転職を検討している方に対しては、仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。仕事選びから入社までをバックアップします。

転職支援のノウハウが蓄積されているため、自力で求人を探し応募するよりも転職成功の可能性が高まり、採用に悩んでいる企業にとっても、適切な募集を行うことができるため、採用成功に近づけることができます。

人材と企業の幸せなマッチングを支援しているのが、転職エージェントのサービスです。

まさに転職活動の強い味方です☆

失敗しやすい人の3つの特徴

意志がない(弱い)

言わずもがな。夢もない、目標もない。周りを説得出来るような理由が明確に答えられなければ、上京したところで長くは持たないでしょう。
「よし!頑張るぞっ!」「〇〇の為に○○するぞ!」と思えるようなエネルギー源があれば挫けそうな場面でも踏ん張ることが出来ます。

仕事が合わない

上京に関わらず、仕事が見つかっても自分に合わなければ続くはずがありません。
なんでもいいから仕事決めなきゃ!これは駄目です。

やりたい仕事か、きちんと自分に合った仕事かを見定める必要があります。今後の生活に関わる事なので仕事探しは焦らず慎重にやりましょう♪

東京での生活が寂しい。孤独を感じてしまう。

もちろん誰しも初めは寂しさを感じてしまうでしょう。ホームシックにもなるかもしれません。家族はもちろん今まで近くにいた友達とも簡単には会えなくなるので仕方がないでしょう。だからと言って引きこもっていては悪循環です
仕事以外でも交友関係が作れると良いです。気軽に何気ない会話ができる友人の存在がとても貴重になってきます。共通の趣味がある人と交流があると職場とプライベートでオンオフも出来て良いんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

上京して転職☆メリットデメリットは?

メリット

  1. 職種が多い
    地方の田舎にはないような職種が数多くあります。インターネット系、広告業、芸能関係、webデザイナー、グラフィック、メディアなどの仕事は東京に集中しています。そして求人数自体も遥かに多いです。深刻な労働者不足だったりで常に労働者を求めています。
    田舎には仕事がないという声も聞きますが、そうではなく“若者が就きたい仕事がない(少ない)”なのではないでしょうか。
  2. 高収入
    同じ仕事内容だったら給料が高い方を選びますよね。給料が高いに越したことはありません。田舎と比べると家賃など日々の生活費の物価が高い気がするのは否めませんが…汗。おしゃれなカフェでランチしたり、お買い物だって今までよりワンランク上のものが楽しめます。お財布と相談しながら上手くやりくりしてくださいね!
  3. 出会いの幅が広がる
    仕事を通じて趣味や友達の幅が広がり人付き合いが増えていくでしょう。人と人のつながりは多ければ多いほど自分を豊かにしてくれます。東京のキラキラした未知の世界、知らないものに出会い好奇心が生まれ挑戦し刺激され新たな自分になっていくのを実感するようになるはずです。上京して人生が変わるって事だってあります。

デメリット

  1. 人口密度が高い
    東京都の人口は 全国トップです。特に東京23区に集中しています。今後もやはり若者の東京進出で増えてく一方でしょう。街を歩いていても人!人‼人‼人ごみをかき分け、歩いてるだけで疲れてしまうのは私だけではないはず…。ちなみに東京都の人口は全国の約10%を占めているそうです。
  2. ブラック企業が多い
    人口が多い分仕事量も多くなってしまいます。飲食店で例えると、お客さんがたくさん来ればその分仕事も増えます。そこで従業員をたくさん増やすと今度は給料が払えなくなります。なのでむやみに従業員を増やすことが出来ずどうしても1人当たりの仕事量も多くなるわけです。特に自力で転職活動をする際にはよく見極める必要があります。
  3. 生活費が高い
    なんといっても家賃が高いです。ワンルームの部屋でも10万以上なんて場所も平気であります。当然ですが駅近は家賃が高いです。会社の近くに住むのか、電車使う使わないにかかわらず駅近がいいのか。ライフスタイルに合った部屋探しを☆

    収入にもよりますがいくらまでだせるかお財布とよく相談してくださいね。上京転職する前に、ある程度貯蓄はしておいた方が安心でしょう。
  4. 通勤ラッシュ、帰宅ラッシュがえげつない
    通勤電車は想像以上に過酷です。出勤ですでに疲れ、帰りの電車でさらなる追い打ちが…。おにぎりやパンは原型をとどめることなくぺしゃんこです。足踏まれます。ヒールで思いっきり踏まれた日には涙目です。読書?そんな余裕ないです。女性は痴漢されても逃げ場がありません。怖くて助けを求める事も難しいです。男性群は痴漢を疑われないように日々必死です。働く人々は毎日あんな狭い箱の中で何かと戦っています

成功談と失敗談

成功談

私元々は、九州の中でもすんご~いど田舎で2年間程Webデザイナーをしていました。デザインを勉強するために面白そうなデザインの職を求めて、東京に上京しました。7年目に突入して、田舎でデザイナーとして働いていた時と比べて得たモノが多いなと。田舎では得ることができない、東京でデザインの仕事をして良かった。

上京する時に内定をもらっていた自分と、内定は無いけど上京したい友人と2人でルームシェア。家賃や生活費は完全折半でしたが、バイトしかしていなかった友人はだんだんお金がキビしくなっていき、2年の更新の時期と同時に地元に帰りました。かわいそうだと思う反面、働いてて良かったと思いました。

会社の同僚だけでなく他の人と知合いたいと思ったので、料理教室に通い始めました。最初はただ料理を作ってるだけだったけど、毎回いる同年代位の人に勇気をもって声をかけてみた!すると、偶然年齢も同じで住んでるとこもそこそこ近かった。会社の愚痴も言いやすいし、頼りになる。なんでも話せる友人に出会った

上京転職して良かったと思っている方は自分自身で何かしらのアクションを起こしています
成功するも失敗するも自分次第という訳です。

失敗談

私は職歴も浅い25歳ですが、正社員の仕事を求めて上京しました。しかしホントに後悔してます。地元は九州。親と離れたくて、友達がいない地元から離れたくて上京しました。が、正社員になる為に上京したんですけど、ハローワークとかすごく人が多くて、「ちょっとこの失業者の数、異常じゃないか?正社員無理かも…」とビビっちゃいました。それが現実になり何日もハロワ行って就職活動してましたが、結局100社くらい受け続けてました。キッパリ書類で落とされることが多く、面接にたどり着けても「この空白期間は何してたの?」「それってうちじゃなくてもできるよね?」など私の暗黒時代を聞かれて血祭りに遭うだけでした。10カ月無職でしたが友達もいませんでした。池袋のアパートの家賃を払うのが困難になってきて、何もやる気起きませんでした(笑)毎日ダラダラと工場に派遣でいって、帰宅後はグータラして、たまに読書してって感じで。情けなくなって休みもグータラしてました。完全に失敗しちゃいました。

上京して、すっごく後悔してます。田舎の大学を卒業し、どこにも就職が決まらなかった低脳のくせに、なぜかプライドだけは高く、「上京して就職して高給料を稼いでやる!」なんて安易に思っちゃって東京に住み始めました。しかしそれが甘かったです…。実際は仕事が多いわりに、人が多いので地方より就職は厳しく、賃金も大して地方と変わらないような給料でした。そのくせ家賃、高い。なんでもっと早く気づかなかったんだろう…。

無職のまま勢いで上京したはいいけど、正社員での仕事は見つからず派遣でなんとか生活している状態。金銭に余裕も無くなり1日1日生活するのでいっぱいいっぱいで新しい出会いを求めるどころではなくなってしまう、まさに失敗しやすい人の特徴ですね。

まとめ

転職活動は転職先が東京でも地元でもやることは同じです。慣れ親しんだ地元を離れ、見知らぬ土地での生活はどんなものかと不安でいっぱいですよね。

そんな中、新しい何かを求めるチャレンジ精神は立派なものです。そしてただ突っ走るのではなく、入念に準備。万全を期して臨みましょう。準備を疎かにすると後で痛い目にあいますよ。

  • 上京転職はきちんと意志が固まったら。
  • 転職活動は在職中にするが良し!
  • 無職のまま上京するべからず。失敗のもと!

 

上京転職という新しい何かを始めるにあたって、メリットデメリットは付き物です。

メリット

  • 職種、求人が豊富
  • 収入が増え、生活に潤いが増す
  • 人とのつながりが増えコミュニケーション能力も上がる

 

デメリット

  • 人の多さに疲れる
  • 家賃が高い
  • 通勤電車は無言の戦い

 

いかがでしたか?
上京転職を考えなおした人、上京転職する事を決意した人、様々かと思います。
人生一度きりです。やらずに後悔するよりやって後悔の方が良いです。もちろん後悔は少ないに越したことはありません!

その為にも、情報収集や準備はしつこいくらいやっといて損はありません!
この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です