バセドウ病でも向いてる仕事って何? 仕事が辛くて転職したいあなたに。

みなさんが転職を考えるきっかけ、それはいろいろありますよね。
でもそれがもし【病気】のせいだとしたら…悩みはより深刻ですよね。

今回は、数ある病気の中でも「バセドウ病」に絞って、
体調と相談しながら仕事を続けるためにはどうしたら良いか、
紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは「バセドウ病」を知ろう!


バセドウ病とは、首の前部にある甲状腺の活動が異常なほど活発になり、
それにより甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、全身に様々な症状を引き起こす病気です。

自分自身を攻撃する自己免疫疾患の一種で、男性よりも女性に多く
なかでも20~30歳代の若い女性に多いのが特徴です。

はなこ
何らかの原因で免疫機能が誤って働き、自分自身を攻撃する抗体をつくることがあります。これが【自己免疫疾患】です。
今のところハッキリとした原因は不明。遺伝的な要因のほか、ストレスや過労が引き金になるとする研究者もいます。

症状にはどんなものが?

  1. 心臓がドキドキする。
  2. やたらと汗をかく。
  3. たくさん食べても太らない。
  4. 目が出る。(眼球突出)
  5. イライラする。
  6. 疲れやすい。
  7. 体に力が入らない。
  8. 手が震える。

…などなど。

れい先生
バセドウ病かどうかを調べる検査には、

● 血液検査
● 甲状腺超音波検査
● 尿検査
● 心電図検査
● 甲状腺ヨード摂取率検査(甲状腺で甲状腺ホルモンがどの程度作られているかを測定する検査)
がありますよ。

スポンサーリンク

治す、または症状を抑えるには??

バセドウ病の治療は、甲状腺機能を抑える薬物療法が中心になります。

治療薬は基本的に2種類しかありません。メルカゾールとチウラジールの2つです。
副作用として、肝臓機能が低下する可能性があり、その検査をしながらの投薬となります。

個人差はありますが、ほとんどの人が2~3週間で動悸などの症状が改善します。

れい先生
ただし、再発防止のために、1~2年は薬を飲み続ける必要がありますよ。

甲状腺の機能が過剰となり、心臓に負担がかかっている状態です。
激しい運動は控え、安静にすることが第一になります。

症状が落ち着くまでは、散歩やウォーキングなどの軽い運動でも控えましょう。
また、動悸が激しくなりやすいので、長時間の入浴にも注意しましょう。

メルカゾール錠5mg 基本情報

● チアマゾールとして、初期量1日30mgを3〜4回に分割経口投与。
● 症状が重症の時は、1日40〜60mgを使用する。
● 機能亢進症状がほぼ消失したら、1〜4週間ごとに少しずつ減らし、維持量1日5〜10mgを1〜2回に分割経口投与する。
● 少なくとも投与開始後2ヶ月間は原則として2週に1回、定期的な血液検査を行う必要がある。

チウラジール錠50mg 基本情報

● プロピルチオウラシルとして、初期量1日300mg3〜4回に分割経口投与する。
● 症状が重症の時は、1日400〜600mg(8〜12錠)を使用する。
● 機能亢進症状がほぼ消失したら、1〜4週間ごとに少しずつ減らし、維持量1日50〜100mgを1〜2回に分割経口投与する。
● 肝障害のある患者は、肝障害が更に悪化するおそれがあるので、定期的に肝機能検査を行うなど十分な観察を行うこと。

ちょっと怖い?!「アイソトープ治療」

放射線を発するアイソト-プを中に入れたカプセル
「放射性ヨード」を飲むという方法です。

体内に吸収された放射性ヨードの多くが甲状腺細胞に取り込まれる性質を利用し、
ピンポイントで甲状腺ホルモンを作る細胞を徐々に破壊していきます。
その結果、作られる甲状腺ホルモン量が少なくなります。

放射性ヨードから出る放射線の影響は、甲状腺だけにあり、安全な方法です。
ただし、妊婦や妊娠している可能性のある女性、母乳を与えている場合は不可となります。

治療効果が早く得られて確実性が高い「甲状腺切除手術」

甲状腺を切除する外科手術です。

甲状腺癌など腫瘍を合併した方や抗甲状腺薬が副作用で使用できず、
かつアイソトープ治療を希望しない方、甲状腺腫が大きい方等が対象になります。

再発を防止するために「甲状腺全摘術」を行うことが多くなっています。

上記を踏まえて仕事を選ぼう!!

甲状腺ホルモンが高い間は、心身に負担のかからないような配慮が望まれます。

ハードな肉体労働は、可能であれば一時的に負担の軽い作業への変更を申し出てみましょう。
事務職でも長時間で密度の高い仕事の場合は勤務時間を減らしたり、
適度な間隔で休憩を入れるなどの対処を考えてください。

はなこ
職場の理解を得られるか否かが大きいですね。
すぐに転職を考えるのではなく、まずは周囲に相談してみましょう。

まとめ


「バセドウ病」と言ってもどんな病気なのか、知らない人も多いでしょう。
そのため心無い一言で傷つくこともあるかもしれません。

でも自分を守るのは自分しか出来ないと思って。

社会生活を送っている以上、ストレスから逃れることはできません。
同じ出来事でも見方を変えて、ストレスと感じないもののとらえ方や身の処し方を磨きましょう!!

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。