転職でお悩み中のあなたに教える、志望動機の例文と書き方とコツ

『転職』と聞いて、皆さんはどう考えるのでしょう?

正直、もう辞めたいと思うけど、転職していいものか迷ってる。

志望動機なんて書こうか?

そういう私は、10年で3回転職しちゃった(笑)

そんな私が、転職でお悩み中の皆さんに、1番手間のかかる志望動機の書き方やコツを教えちゃいます!

スポンサーリンク

あなたはどんな人?

まず、自己アピール。
皆さんが、前職でどんな仕事をしてきたのか。そして入社したら何ができるのか、また、何をしたいのか?

つまり

『どんな業務経験があって、入社したらどう活躍してもらえるのか』

ってことを採用担当者は知りたい。

極端な話、知らない相手に自分のアピールして、どんな人であるかを分かってもらうような感覚。

え、難しい?いえいえ、とんでもない!

自分はこういう人間なんです。と、相手に教えていく(伝えていく)ような気持ちでやればOK!

それから

自己アピールの文章には、あなたの得意分野の話を混ぜていき、あなたの人物像をイメージしてもらいましょう。

例文をご紹介

では、ちょっと私が例文を作ってみようと思います!

まず、一つ目。事務職から営業職へ転職志望の例文をご紹介。

『御社の○○という商品は昔からのファンです。前職では事務職をしておりましたが、先日、御社の営業課の○○サービスを外出先でお見かけしました。そのスムーズな対応にとても感動していたところ、求人を拝見しました。以前から興味のある営業職だったため志望しました。営業職は初めてですが、お客様や先輩方とのコミュニケーションを大切にし、戦力になれるように頑張ります。』

長年のファンだった御社への転職。たまたま求人を見つけての応募したという設定。

応募するきっかけになった出会い、たまたまかもしれないけど、それも一つの志望動機だね。

次は、接客サービスの仕事へ転職希望したい方の例文。

『〔お客様第一に〕私の大好きな言葉であり、御社の経営理念の文章にもあり、とても感動しました。常に行き届いた接客サービス、お客様目線の目配りや気配りができる御社の一員として働いてみたいと思い、志望しました。前職では、お客様の年齢層が広く、お客様に合わせた会話をすることを学びました。前職での経験を生かし、お客様目線の接客サービスを心がけ、一人でも多くのリピーターを増やしていこうと思います。』

転職するよ!仕事探すぞ!という気持ちで書いたということが汲み取れる志望動機。

前職での仕事を生かし、次はどうしたいのか書かれてます!

転職したい人というのは、一度は就職活動経験があるでしょう。当たり前ですが、転職先の会社についてのリサーチは必須!

志望動機の文章の中に、転職先についての内容も織り交ぜていきましょう!

さて

今の話で、ちょっぴりわくわくしてきた気持ちの人には悪いけど、人生、いいことばかりじゃないよね。

耳の痛い話もしていきます。

スポンサーリンク

メリットとデメリット

転職にはもちろん、メリットとデメリットがあるよね。

私の視点で、経験談も入れながら紹介します!

まずは、メリットのご紹介♪

やっぱり一番は、前職の不満からの解放!

皆さん、退職理由はいろいろあるね。

  • 待遇が悪い
  • 給料が割に合わない
  • 残業ばっかり
  • 休みがない
  • 部長が仕事しない
  • パワハラ
  • セクハラ…etc.

転職したら環境や業務内容も変わるから、確かに不安も多いけど、不快な環境からサヨナラできる!
と、私は思います。

個人的には、新しい環境で働くのって、すごくわくわくすることだと思うから、新鮮な気持ちで仕事できるんじゃないかな。

熱望しての転職なら、なおさらそう思うかも!

でも、いいことばかりと思いきや…!

「ストップ!ちょっと何言ってんの?転職したって結局は同じだよ?」
と、話す人もいる。

転職について、私が本当に経験したり、実際に見聞きしたりしたこと、ご紹介しますね!

『思っていた仕事と違う』『行きたい部署に配属されなかった』『給料が…』
etc.

残念ながら、本当にあった話。

それから、
新しい仕事を一から覚えなきゃいけないね。

転職って、ほんとに一からのスタートになる。今までとは、環境がガラリと変わっちゃって。

仕事はもちろん
人間関係やお給料だって、一からになる。

これからの人生に響くことだから、転職のメリットとデメリットについて、慎重に考えて行動していきましょう。

まとめ

  1. 皆さんがどんな人か
  2. 例文を探してみる
  3. メリットとデメリットに気をつけて

転職って、結構難しくて大きなイベントで
なかなか行動に踏み切れないもの。

皆さんが転職で悩んでる理由はなんでしょう。

前職について?お給料?
新しい職場のこと?家庭の悩み?

すぐに答えが出てくるものじゃないよね。では、そんな皆さんのために私から提案!

まずは、今の仕事をしながら、転職サイトでの仕事探しがオススメ♪

ネット上で履歴書や職務経歴書の登録ができたり、興味のある企業が検索できたり。

モチベーションも上がって、毎日ちょっぴり楽しくなってくるよ♪

お悩み中の皆さん
この機会に、まずはネットで仕事探しをしてみよう!

新しい環境はすぐそこですよ!

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です