30代からの挑戦!!需要のある資格ランキングベスト5【必見】

何かしら持っていたい資格。
でもたくさんありすぎて、どんな資格を取れば良いのか悩みますよね!

30代と言えば、結婚や出産を経て生活環境が変わった方仕事に慣れ今までの仕事や働き方を見直す方人生の方向性を見直すターニングポイントかと思います。

そんな中で何か資格を取ろうと考える方も多いのではないでしょうか?

そこで、今までの経験を活かしてスキルアップできる資格から、新たなことに挑戦する資格まで、転職活動に有利な需要のある資格をランキング形式で5つご紹介します。

スポンサーリンク

どんな資格を取れば良いの?需要のある資格ランキングベスト5

資格なら何でもいいという訳ではありません。
たくさんの資格がある中で、何の資格を持っていると有利なのか、需要の高い資格をご紹介します。

5位 MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

MOS とは、EXCELやWORDなど、マイクロソフト製品の利用スキルを証明する資格です。

多くの会社で使用しているビジネスソフトは、マイスロソフト社の製品であり、作成されている書類のほとんどはオフィス製品です。

女性はEXCELの関数などを使える人が少ないので、効率よく資料を作成できる能力は重宝されます。
特に事務職は履歴書でアピールできる資格が少ないので、持っていれば実務力のアピールになるでしょう。

1人1台パソコンを使用して仕事をする時代なので、事務系の仕事を行う場合は持っていて損はない資格です。

4位 FP(ファイナンシャル プランナー)

FP とは、一言で言えば「お金についての専門家」です。
節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートなのです。
女性が独立して働くためにおすすめな資格の一つして挙げられています。

3位 TOEIC

TOEIC とは、TOEIC Listening & Reading Test のことです。
このテストは、ビジネスの場や日常生活での会話や文章でのやり取りなどの英語能力を測るためのテストです。
厳密には「テスト」なので「資格」とはいえませんが、いまや外資系企業への就職、転職にはTOEICのスコア提出が必須となっています。

また、海外から来る人も増えてきているので、接客業を目指す方には、とても有利な資格なのは間違いないでしょう!

2位 秘書検定

秘書検定 とは、社会に出て働く人なら誰でも備えておかなければならない基本的な常識を、秘書技能という名称に集約して検定問題として出題している資格です。

基本的な常識ですから誰にでもできることですが、感じがよいと言ってもらえる表し方はどのようにすることが必要か、ビジネスマナーを取得できる検定です。

1位 日商簿記検定

日商簿記検定 とは、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能を取得する検定です。

経理関係、お金に関する業務以外でも、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につくので、どんな職種においても必要不可欠な資格と言えます。

資格を取っておく3つのメリットとは?

資格がなくても転職は出来ます。
しかしなぜ、そもそも資格を取ろうと思う人が多いのでしょうか?

メリット1.自信に繋がる

資格を取るために、勉強し努力したことは今後の自信に繋がります。
勉強している中で新しい発見があったり、自分の可能性を広げることも出来ます。

周りから見ても、資格を取れるだけのスキルがあると認められます。
認められるとひたすら慣れた業務を淡々とこなしているより、充実感もでてチャレンジしたいという意欲が湧いてくるのではないでしょうか。

メリット2.収入がアップする

資格保有者の場合、給料ボーナスが増えたり資格手当がでます。
※必ずではなく、企業にもよるので確認が必要です。

また、資格を持っていることで昇給昇格に繋がる可能性も出てくるでしょう。

資格手当がないより、少しでも手当がつくのであれば資格は持っておきたいですよね!

メリット3.仕事の幅が広がり、キャリアアップにも!

資格がなければできないお仕事もたくさんあります。
資格を持っていれば、一般職から専門職に就くことができます。

  • 総務職の場合
    社会保険労務士の資格を取得→人事・労務
  • 一般事務の場合
    日商簿記検定を取得→経理

一つの検定で、職種を変えることも、キャリアアップすることも可能なのです。

スポンサーリンク

まとめ

資格といっても種類は様々。

仕事に役立つばかりでなく、趣味の延長だったり人生を豊かにする資格というのもありますよね!
活かせるかどうかは、自分のニーズに合った資格を取れるかどうかです。

無駄な資格はありません!
とりあえず1つ、資格を取ってみませんか?

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。