転職が1年も決まらない…不安で鬱になりそう…まずやることと5つの対処法

転職活動を初めて1年が経過…

「このまま一生無職なんじゃないかな、自分には価値がないのかな?」
「どうせ次も無理だろう…」

なかなか仕事が決まらなすぎて、鬱になってしまうのではないかとどんどん気持ちが落ち込んでいってしまいますよね><
自分を追い込みすぎないで!!

自分が学生でも社会人でもない身分の時って、自分って一体…って考えがちですよね><私も以前留学から実家に帰り、次の就職がなかなか決まらなかったときは親の目もあるし、自分も罪悪感があるしでなかなか辛かったです…

しかし、悩んでばかりいても時間は過ぎていってしまいます。ここでは、転職活動が長期化した場合にまずはどうするべきか、その後どう対処していったらいいかを体験談も交えて紹介していきます。

これを読んだら転職活動への考え方も変わって、いい方向に向くこと間違いなし!?!?

スポンサーリンク

まずは一回休んでみるのも大切

最近笑っていますか??

転職活動がうまくいかなすぎてボロボロになっているあなたは、笑顔を忘れてしまっているのではないでしょうか?
そんな状態では冷静に考えることもできないし、自信がないまま笑顔にもなれない状態で面接を受けてもうまくいかないでしょう。

一度期間を決めてしまって、その期間内は転職のことは一切考えないようにしてみましょう。

休むことに罪悪感を覚えなくても大丈夫!!働いていたって大抵は週休2日なんですから(笑)何連勤もしてたら嫌になってくるのは当たり前です!ただあまりに長い期間休んでやる気がなくなってしまってもダメなので、本当に辛い時は3日~1週間くらいは一度忘れてみるのもアリですよ!!

休むことによって、ポジティブになって、また頑張るぞ!!と思えたらそれだけで転職成功に一歩近づいています!!

はらこ
一度休んでポジティブになってからしっかり対処していった方が早く結果が出るはず!!

長期化した時の5つの対処法

1年以上転職先が決まらないことは、実は決して珍しいということではありません。あまり考えすぎないで!!

ですが、平均的には3ヶ月~6ヶ月くらいになるので、やはりどちらかといえば長い部類に入ってしまいます。一度休んでパワーを取り戻したら、長期化した場合にどうしたらいいか、対処法を試していきましょう!!

1.転職の目的を整理してみる

あなたが転職をしてみようと思ったきっかけはなんでしたか?

  • もう少しプライベートを充実させたい
  • 給料が安すぎる
  • やりたいことができていない

などなど、きっかけがあったはずです。

転職活動が長期化してきて、なぜ自分が転職しようと思ったのかを忘れてしまって、「転職する」ということ自体が目的になってしまっているのかも…

一度整理してみることで優先順位が見えてきて、志望動機もすんなり考えることができるようになるはずです。

2.スケジュールの見直しをしてみる

転職活動をいつまでに終えるかのゴールは設定していますか?
実は、目標やゴールがないまま転職活動をなんとなく続けていてもなかなか決まるものではありません。

スケジュール単位を一日単位で具体的にスケジュール帳に書くようにして、しっかり管理するようにしましょう。
そうすることで、例えば職が決まるまでのつなぎとしてのアルバイトをするにしても、「○月までには決めて転職しているはずだから、このアルバイトならできそう」とか、他の予定も立てやすくなります。

しかし、一番重要なのが進捗管理です!!
多分これを読んでいるあなただって、3ヶ月で決めるはずだったのに、とか思っているでしょう?

スケジュールはたてっぱなしでは意味がないのです。
一日単位での細かいスケジュールになると、どうしても面接の日程がずれたり、自分の体調がすぐれなかったりするとずれてきてしまいます。その度に修正していくことが大事なのです。

3.応募する企業を増やしてみる

書類の通過率は平均30%だと言われています。結構厳しいですよね><

そして、DODAによると、転職成功者の平均応募社数は、15.7社だそうです。
ということは、1社ずつ応募して、なんて悠長なことをやっていると、時間はどんどんかかってしまいます。

まずは書類をたくさん出しましょう!!!そのあとでも面接対策は間に合います。

4.第三者の客観的意見を聞いてみる

やはりひとりでやっていると間違っていても気がつかなかったりして、そのせいで長期化してしまっている可能性があります。

そこでやはりオススメなのが、転職エージェントを利用することです。

プロに自分の問題点を発見してもらえますし、書類の書き方、面接対策、遠距離で面接を受けに行く場合には日程調整までしてもらえるといういたれりつくせりですよね。利用しない手はありません!!

5.職業訓練(ハロートレーニング)を受ける

ハローワークに行ったことがある人なら、多少なりとも名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

スキルがなくて悩んでいる人には最適です。

主に国や地方自治体が実施しているのですが、近年では、失業者が増加しているということもあり国・都道府県だけでは対応が追いつかずに、専門学校や大学、企業(資格の学校など)と提携を行って訓練を提供する委託訓練なんていうものも増えているため、かなり豊富な訓練の種類があるんですよ。

職業訓練校とは?
求職中の人に向けて、新たな仕事に就けるよう様々な訓練を通じて就職をサポートする場です。新しい仕事を始めたい方や、これから仕事を探そうという方が、業務に必要な知識・スキルを身に付けられるよう様々なコースが用意されています。
職業訓練校は国や自治体が主体となって運営しており、年間30万人に利用されています。職業訓練校の申込み等はハローワークで行います。
また近年は職業訓練の需要が増えていることもあり、各都道府県が専門学校や大学、資格の学校に委託をして職業訓練を実施する委託訓練も増加しています。
TECH::NOTEより

職業訓練(ハロートレーニング)は、「失業保険を受給している求職者」を主に対象にしたものとそれ以外のものの2種類がありますが、どちらも受講料は無料(テキスト代は自己負担)!!

もしあなたが失業保険を受給しているなら、失業保険を受け取りながら無料で新たなスキルを手に入れられるのですから、使わないのはもったいないですよね!!!

スポンサーリンク

体験談から参考にしてみよう

ここで、転職経験者の不安の乗り越え方、や転職において大事だと思ったことの体験談をシェアします。

不採用が続きメンタルの安定を保つために

落ちた時に、反省はしても出来る限り落ち込まないように、「縁がなかったのだ」と無理矢理にでもあっけらかんと開き直るようにした。(25歳 女性)

メンタルを安定させようと、遊べる時は思い切り遊び、ストレス解消を心掛けた。(24歳 女性)

転職してやりたいことをリストアップしてテンションを上げた。(26歳 女性)

はらこ
やはり不採用通知を見ると気分は下がって落ち込んでしまいますよね><

そんな時でもポジティブに考えたり、遊ぶ時は遊ぶ、と気持ちをしっかり切り替えることが大事ですね!!ずっと転職のことばかり考えているのはしんどいし、余計に時間がかかってしまう原因になりうるのかも…

(女性 38歳)

転職活動でもっとも重要だと感じたのは “打たれ強さ”と “気持ちの切り替えの早さ”だと思います。

不採用になると、決して落ち込まないわけではないですが、次に次に活動をしていかないとあっという間に日が過ぎていってしまいます。

よくなかったことを振り返り、改善していくのも重要ですが、活動していく上でうまくいかなかったことをプラスに持っていく労力って結構必要なんだと感じました。

気持ちは、なによりも表情に出るものですから!

はらこ
うまく気持ちの切り替えができていないと、面接でもそれが表情に出てしまうのです!!

辛いことをプラスに持っていく労力、大変だけどこれが一番の原動力になるんじゃないかな?

転職においてもっとも大事なこと

(女性 25歳)

転職活動をして思ったのは、妥協とやる気だと思います。

どんな仕事がしたい?もしくはどういう仕事を探してるかと言われ、何でもいいと言うとやる気は感じられないし、かと言って条件びっしりだとなかなか仕事先が見つかりません。

なので私は最低条件だけ提示し、ここだけは譲れないというポイントを伝えました。

すると、すんなり転職先が見つかりました。

仕事内容、年間休日、給与、ボーナス、福利厚生、通勤時間勤務時間等希望は沢山ありますが、私は最低限の福利厚生と勤務時間で選ぶようにしてます!

はらこ
妥協とやる気…

深いですよね。妥協というとあまりいい言葉に聞こえませんが、たくさんある自分の希望のポイントから優先順位を決めて、ここだけは譲れない!という部分を自分で把握して伝えることは大切ですね!!

まとめ

  • 一度しっかり休んで、気持ちを入れ替えよう

しっかり休めたら、

  • 転職の目的を整理しよう
  • スケジュールを見直してみよう
  • 応募する企業を増やしてみよう
  • 第三者の意見を取り入れてみよう
  • 職業訓練を受けよう

転職が長期化して不安で不安でたまらないのはわかります><それで鬱になってしまったりしてはもっと後々大変になってしまいますよね><

転職活動が長期化しているのは、もしかしたら今までのやり方が間違っていたのかもしれません。

しっかり休んで気持ちを新たに、妥協出来るところは妥協して、譲れない部分をしっかり主張する!!遊ぶときは遊ぶ!!自分のメンタルをコントロールしながら、気を張り過ぎずに頑張っていきましょう^^

ほら、笑顔笑顔^^

あなたの成功を祈っています♪

スポンサーリンク

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です